« つぐみ | トップページ | 冷え症と鍼灸 »

2011.02.04

泣いた赤鬼

きのうは節分で、豆まきをした。福は内! 鬼は外! はたして、鬼は出て行ってくれただろうか。鬼といえば、浜田広介の「泣いた赤鬼」という童話がある。著作権があるのでここに引用できないが、リンクを貼ることはできる。あらためて読んでみると、なかなかいい話だ。なんとなく鬼に親近感を抱くようになるから不思議である。 →ひろすけ童話

鬼は外!
福は内!
あとかたづけのことを
考えながら
豆をまく

豆まきをしながら
この豆は
まかれるために
育ったのだろうかと
一瞬かんがえた

« つぐみ | トップページ | 冷え症と鍼灸 »

コメント

泣いた赤鬼・・いい話です。
私の好きな童話です。
鬼を悪いイメージでとらえがちですが、心の優しい鬼もいるのです。
そんな思いをこめて、写真加工で「春はもうすぐ」を作り、ギャラリーに投稿しました。
同じ思いの方に出会い、嬉しく思いました。

投稿: まこ | 2011.02.04 21:31

★まこさん、
そうでしたね。
まこさんのアニメーションは
鬼と太巻きでしたね。
太巻きには笑いました。
想像力が豊かなのですね。(^-^)

投稿: ripple | 2011.02.05 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぐみ | トップページ | 冷え症と鍼灸 »