« 蠟梅(ろうばい) | トップページ | 野川で初鳥見 »

2011.01.03

箱根駅伝に釘付け

Ekiden2
宮の下を駆け下りる東洋と早稲田

Ekiden4
デッドヒートが続く山下り

力の限りを
尽くすことは
なんとも
すばらしいことだ
箱根駅伝

« 蠟梅(ろうばい) | トップページ | 野川で初鳥見 »

コメント

それぞれのドラマもあり、毎年涙が出ますね。今年はシード権争いもすごかったですね。

投稿: エノコロ | 2011.01.03 20:14

毎年これを見ますが、若者が力の限りを尽くすその姿に
感動します。
負けても、それをこれからの人生の大きな原動力に変えて行くのは君自身なのだから・・・、と思うのです。

投稿: A.A. | 2011.01.03 20:37

こんばんは^^

うちも二日間しっかりと見ました!
毎年家族で見るのですが、今年は夫婦だけでした・・・

2年前だったかしら。私と子ども達全員の大学が勢揃いしたものだから、興奮しました。

お正月は「箱根駅伝」ですね。

投稿: おしゃれな猫 | 2011.01.03 23:05

★エノコロさん、
道を間違えた国学院がシード校にすべり込んで
よかったですね。城西には悪いけれど。

投稿: ripple | 2011.01.06 10:27

★A.A.さん、
このところ柏原君の山登りに驚嘆しています。
彼も去年は調子が悪かったようですが、やはり
本領を発揮しましたね。山の神です。

★おしゃれな猫さん、
うちも早稲田、専修、明治、帝京を応援しました。
それぞれ関係しているのです。ことしは接戦で
随所に見どころがありましたね。楽しみました。

投稿: ripple | 2011.01.06 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蠟梅(ろうばい) | トップページ | 野川で初鳥見 »