« 初お惣菜 | トップページ | なんでもあり »

2011.01.18

岡崎ハットトリック

Okazaki
岡崎がすばやく反転して、3点目のゴールをあげる

サッカーアジアカップ予選リーグで、日本はサウジアラビアに快勝した。きのう午後10時15分のキックオフ。前半だけ見るつもりだったが、日本が早々と3点をあげたので、興奮してそのまま最後まで見てしまった。かつての強豪サウジアラビアは見る影もなく、スピードに乗る日本について行けなかった。岡崎3発、前田2発。あとは香川のゴールを見たいものだ。

サッカーで一人の選手が3点取ることをハットトリックという。調べてみると、これは英国のクリケットというスポーツから来た用語なのだ。投手が連続3球で打者3人をアウトにすることをいう。その賞として帽子(ハット)を贈ったそうだ。trickを辞書でひくと、なるほど「妙技」という意味がある。

思わず
身を乗り出して
叫んでしまう
そこだ
行け!

« 初お惣菜 | トップページ | なんでもあり »

コメント

 ハットトリックってそういう意味だったんですか。
 サッカー観ないので、なんかかっこいい技のことなのかと勘違いしてました。
 言葉の由来も面白いですね。
 

投稿: ぐん | 2011.01.18 17:35

★ぐんさん、
ぐんと寒くなりましたね。(^-^)
語源からいうと野球用語としてもおかしくない。
しかし3球で3人を打ちとるのは難しい。
松坂なんかは3者三振があるでしょうが、
これだと9球になってしまいます。
打たせて取るピッチャーなら、ごくまれに可能。
たとえば3球で、ゴロ2つ、フライ1つとか。

投稿: ripple | 2011.01.18 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初お惣菜 | トップページ | なんでもあり »