« 変わったなあ | トップページ | イラストレーターから尼僧へ »

2011.01.22

みみ会

Mimi
ミミズハウスでの「みみ会」風景

中野島のミミズハウスで「みみ会」という集まりがあり、そこのスピーカーを依頼されて話をした。みみは耳では、食事をしながらいろいろな人の話を聞こうというのが趣旨らしい。参加者は20人ぐらいだった。テーマは「自分にとっての、大きな出会い」で、自分自身の人生を振り返って人に話すのは初めてで貴重な体験をした。すこし整理すれば「自分史」になるだろう。

団塊の世代、大家族の暮らし、五右衛門風呂、農地解放、英語の勉強、はり治療、瞑想、パニック障害、バードウォッチング、五行歌など、主催者の要望にこたえて広く浅く話をした。何人か新しい人と知り合いになった。出会いとコミュニケーションが楽しい。主催してくれた「つなぎ堂」の長谷山さん、ありがとうございました。

世の中のために
よいことをする人は
立派であるが
わるいことをしない人も
そうとう立派である

« 変わったなあ | トップページ | イラストレーターから尼僧へ »

コメント

悪いことをしない人も立派・・・・・・、

う~ん、悪いことはしていないつもりですが、立派となると、う~ん・・・・・・

投稿: 魚衆 | 2011.01.24 20:30

★魚衆さん、
コメントありがとうございます。
よいことをしている人も、裏でけっこう
悪いことをしていたりします。そうなると
そのよいことも相殺されてしまいますね。

投稿: ripple | 2011.01.25 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わったなあ | トップページ | イラストレーターから尼僧へ »