« 飛鳥の断崖と五行歌 | トップページ | 日本、アジアカップ優勝! »

2011.01.29

なぜ五行?

五行歌では例外として、四行も六行も認めている。けれども、感覚的に五行のほうがうまくまとまるように思える。人の呼吸と合うからだろうか。あんまり長いと読んでもらえないし、短かすぎると意味がじゅうぶん伝わらない、ということもあるだろう。ま、五行で書くという約束ぐらい作っておかないと収集がつかなくなることは事実だ。なんでもありは、なんにもないことになってしまう。

四行歌でも
六行歌でも
いいのだけれど
五行歌が
しっくりする

手の指も
五本だし
偶数より
奇数のほうが
まとまりがいい

縦書きで
書いたとき
左右のバランスは
五行歌だと
うまくおさまる

« 飛鳥の断崖と五行歌 | トップページ | 日本、アジアカップ優勝! »

コメント

気が向くままに詩らしきを書くことがありますが、四行が多いです
そんなものだと思っていましたが、五行が落ち着きますか
四でも五でもあまり考えたことはないです

ギャラリーの画像に拍手ありがとうございます。

投稿: 我太郎 | 2011.01.29 18:08

パソコンでばかり字を書いていると
横書きが普通になってしまい
手紙でもハガキでも横書きをしてしまいますが
五行歌は正式には縦書きなんですね。

投稿: namiko | 2011.01.29 21:12

★我太郎さん、
慣れの問題かもしれませんね。
4行になれればそれでいいかもしれません。
6行だとちょっと長いでしょうか。
またブログに遊びにいきますね。(^-^)

★namikoさん、
パソコンは横書き向きですからね。
でも、日本語は縦書きが美しく感じます。
目や頭を縦に動かす方が「うなづく」のでいい。
横に動かすと「いやいや」と否定するみたいです。
中国などではもう横書きに統一されましたが。

投稿: ripple | 2011.01.30 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛鳥の断崖と五行歌 | トップページ | 日本、アジアカップ優勝! »