« ジブリ美術館 | トップページ | 人は中身 »

2011.01.14

がん死亡率激減!

Kakegawacha_2きのうの読売新聞朝刊に、掛川茶の大きな広告が載っていた。これは明らかに前日の「ためしてガッテン」の放送に呼応したものだ。番組のテーマは「お茶!、がん死亡率激減!?」。市区町村別にみると、掛川市のがん死亡率は全国平均の20パーセントも少ないという。お茶の抗がん作用についてはまだ賛否両論があるが、掛川市のがん死亡率がすくないのは事実らしい。ただ番組では、「掛川茶」というよりも、掛川市でよく飲まれる「深蒸し」という飲み方にそのカギがあるといっていた。「掛川茶」と打って出た新聞1ページの広告は、やや誇大広告のきらいがある。

掛川市の茶畑は日当たりがよいため、カテキンが多く、渋みが強いそうだ。そこで茶葉をまろやかにするために、二度蒸しをする。いわゆる深蒸しである。深蒸し茶には普通のお茶には見られないβカロテン、ビタミンE、葉緑素などが含まれていいる。それらは抗酸化作用、免疫向上作用、整腸作用などがある。渋いお茶を美味しく飲もうという工夫が、がん死亡率の減少につながったのではないかと考えられる。番組では、普通のお茶っぱでも少しすり鉢ですって飲めば深蒸し茶と同様の効果が得られるのではないかと結んでいる。

http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20110112

がん死亡率の
低いところは
よく緑茶を飲んでいる
なかでも
深蒸し茶がいいらしい


« ジブリ美術館 | トップページ | 人は中身 »

コメント

そんなうれしいお茶があるんですね!がんになるのが、多い現代とても試してみたです。

投稿: ファッションドットネット | 2011.01.14 11:18

★ファッションドットネットさん、
お茶の種類というより「深蒸し茶」がいいのです。(^-^)

投稿: ripple | 2011.01.14 12:06

私は緑茶は良く飲んでいるのですけどねぇ~~~

投稿: sakura | 2011.01.14 20:44

★sakuraさん、
前に、静岡の井川の村ではがんになる人が
極端に低いという報告を見ました。やはり
お茶をよく飲むそうですよ。

投稿: ripple | 2011.01.15 08:41

 あちこちからお茶や柿の渋による健康や美容への効用が発信されているようですね。
 これでもかと見せつけられるとついついその気なりそうで・・・・・。

投稿: 魚衆 | 2011.01.15 16:22

★魚衆さん、
お茶も入れ方しだいで美味しくなりますね。
「病気にならない生き方」を書いた新谷先生は、
お茶を飲みすぎると胃がんになる、なんて
言ってます。なにが本当やら。(^-^)

投稿: ripple | 2011.01.15 16:28

美味しい物を飲んで癌になりにくいのであれば一石二鳥、深蒸し茶をたくさん飲もうっと!

投稿: エノコロ | 2011.01.15 19:10

★エノコロさん、
つるみ園さんに、この「ためしてガッテン」の
記事でも貼ってもらいましょうか。(^-^)

投稿: ripple | 2011.01.16 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジブリ美術館 | トップページ | 人は中身 »