« なんでもあり | トップページ | 石焼きいも黒ホイル »

2011.01.19

しんゆり五行歌会(1月)

多摩区役所の吹きぬけスペースで、「たまアトリウム・コンサート」という催しがあったので、行ってみた。岡本太郎生誕100年を記念して、ピアニストに内藤晃氏が、太郎の愛したショパンやモーツァルトの美しい曲を演奏した。立ち見だったが、小粒の宝石が転がるような見事な演奏を聴かせてもらった。とくに強弱のコントラストが劇的だった。やはり「雨だれ」がよかったかな。

午後は「しんゆり五行歌会」に行った。いい歌が多く、合評は盛り上がった。それぞれの人が思いを込めてつくる歌だから、どれも味わいが深い。

小高い丘から          橋詰(一席)
小さな町を見る
喜びも涙も
みな飲み込んで
日々歴史を作ってる

笑いは生きる力         らん(ニ席)
人が人となれる瞬間
人間にだけ
与えられた
特権だ

波乱にめげない                とし子(ニ席)
したたかな母を
さりげなく演じたい
二〇一一年制作の
我が家のドラマで

ふと思う              きよし(三席)
時代はどんどん
変わっても
自分なりの遣り方で
生きて行ける筈と

われわれ二人はこちら。私のはすでにブログに載せたうたで、あまり上品ではない。京子は例によって箱根駅伝の歌。週刊誌の見出しみたいかな。

バイキングは                 ripple
おそろしい
目が欲しがるので
果てしなく
食べてしまう

山下りの逆転          京子
三秒差のシード権
今年も
目を離せなかった
箱根駅伝

圧巻はのり子さんの歌だろう。映画のワンシーンというか、演歌というか、うまい。うますぎて敬遠されたのかもしれない。

コーヒー一つと書かれた           神川
レシート渡されて
喫茶店を出る
だれにも会わない
北風の街

« なんでもあり | トップページ | 石焼きいも黒ホイル »

コメント

う~~ん 神川さんの歌、素晴らしい!!
rippleさんのおっしゃる「上手すぎて敬遠」正にこれ
です。判って欲しいな~、う~~ん残念。

投稿: A.A. | 2011.01.20 19:42

★A.A.さん、
わたしのコメントはね、優しい女が似合う、でした?
作者はけっこうメタボぎみなので大笑いしましたよ。
歌会はバランス感覚が働くみたいです。
ときどき、常勝者を選からはずしたりします。(^-^)
ゲームですからね。

投稿: ripple | 2011.01.21 10:27

こんばんは!楽しそうですね。
私はrippleさんご夫妻以外では、
とし子さんのが好きかな。
神川さんのはシーンが目に浮かび感動的です。
やはり選に入れてあげたかったなぁ(^.^)

投稿: ミモザ | 2011.01.21 17:21

★ミモザさん、
やはり神川さんがいいですね。
評価はゲームですから、もう一度やれば
神川さんが一席になるかもしれませんね。
とし子さんもいつもいい点をとります。
われわれは鳴かず飛ばずです、はい。

投稿: ripple | 2011.01.21 18:59

神川さんの歌が席に入らなかったのは残念ですね。
私も歌会で一読して「うまーい これは3点」と
思う歌の作者が神川さんと想像できる時
2点、1点しか入れない時があります。
それは私が3点入れなくともこの歌は間違いなく
1席になるだろうと思える時です。

こういう評価の仕方がいいかどうかは
分からないけど。

とし子さんの歌は私とにているような
気がします。

1席の橋詰さんのさりげない歌も好きです。

投稿: kei | 2011.01.22 11:42

★keiさん、
同じ人たちと歌会をしていると、
だんだん誰の歌だか見当がつくようになります。
そうすると客観的な採点がしにくくなりますね。
わたしなんか資料をつくる段階で作者が分かり
ますから、常勝者をはずすことが多くなります。
神川さんの歌は採りましたけど。
ま、ゲームだと割り切るようにしています。

投稿: ripple | 2011.01.22 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんでもあり | トップページ | 石焼きいも黒ホイル »