« 霜柱 | トップページ | プレ・クリスマス・コンサート »

2010.12.18

インフルエンザは換気

インフルエンザが流行り始めたようだ。手洗いとうがい、それにマスクが大切なことは言うまでもない。もう一つ、部屋の換気が大きくものをいう。1時間に1回1分ぐらい窓を開け放つといい。換気することで部屋に入ったウイルスを追いだし、その量を大幅に減らすことができるからだ。1分ぐらいなら窓を開け放っても、部屋がまだ暖まっているからすぐまた暖かくなる。

うちの患者さんで小学校の先生をしている方がいる。この人の話によると、去年の冬のことだが、1、2年生のクラスは一つも学級閉鎖にならなかったそうだ。5、6年のクラスがいくつか学級閉鎖になった。その理由は明らかで、低学年のクラスは先生がきちんと1時間ごとに窓を開けて換気をしていたからだ。高学年のクラスは生徒が換気をすることになっていたのだが、寒いのでそれを怠ったというのである。

インフルエンザは
手洗いとうがい
それにマスクをつけ
まめに換気をして
防衛しよう

« 霜柱 | トップページ | プレ・クリスマス・コンサート »

コメント

こんばんは~

インフルエンザは、かからないように「予防」することが大事なのですよね。
私は今までにかかったことがないのです。
娘が高熱でうなされていた時も、すぐそばで熱を計ったりタオルを替えたりしていたのですが。

「換気」はあまり意識していませんでした。
なるほど・・です^^

投稿: おしゃれな猫 | 2010.12.18 21:28

★おしゃれな猫さん、
家族がかかっても移らないのは免疫があるから
でしょうね。体温が高めなのかもしれません。
体温が36.5℃以上あれば免疫力がつよいとか。
1m以上離れていれば同じ部屋で寝ても大丈夫。
風邪は冷え(cold)、冷やさないことですね。

投稿: ripple | 2010.12.19 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霜柱 | トップページ | プレ・クリスマス・コンサート »