« ほんとかよ? | トップページ | 全国高校駅伝、多摩高24位 »

2010.12.28

ミカンの和歌山剥き


ミカンの素早いむき方(和歌山剥き)

先週、NHKの「あさいち」でミカンの皮を素早くむく「和歌山むき」というのを紹介していた。文章で説明するのは難しいので動画を探したら、こんなのが見つかった。これはミカンの皮をむくというより、ミカンを割るといったほうが正確だろう。まず頭から二つに割って、それをさらに二つに割り、広げるようにすると皮がむけるのである。これだと確かにふつうのやり方の何倍も早く皮が剥ける。和歌山のようにミカンの産地で、たくさん食べる人たちは普通の剥き方はまどろっこしいようだ。子供たちもみんな和歌山むきをやっている。ふつうの剥き方のほうが上品だが、和歌山剥きはとにかく早くて簡単だ。

なるほどと
驚くことが
まだたくさんある
知らないこと
ばかりだ


« ほんとかよ? | トップページ | 全国高校駅伝、多摩高24位 »

コメント

あ・・・この剥き方!
和歌山県民ではありませんでしたが
祖父がやっておりました。
とてもせっかちな性格なものだったですから(笑)

投稿: あおむし店長 | 2010.12.28 13:57

★あおむし店長さん、
あおむし店長さんの祖父はミカンの産地出身ですか。
ミカンが山ほど食べれるなら早くむけるほうがいい
ですからね。白いの取って房を出してなんていって
たら明日になっちゃいますね。(^-^)

投稿: ripple | 2010.12.28 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほんとかよ? | トップページ | 全国高校駅伝、多摩高24位 »