« 絆~ママへのラブソング | トップページ | 地デジはきれい »

2010.12.12

縦書き文に番号をつける

歌会の資料をつくるのにワードの縦書きを使っている。五行歌を打って、それぞれの歌に算用数字で番号をつけていく。番号が1、2、3のように、一桁なら全角で打てるので自動的に縦書きになる。しかし、10以降は半角で打つことになる。そうすると数字が勝手に横になってしまう。右90度回転してしまうのだ。しかたなく、いままでは番号だけ手書きで書いてきた。でも、なんとかワードで二桁の算用数字を縦書きで書きたい。そう思って、ワードのヘルプでちょっと勉強してみた。

まずワードを起動し、F1キーを押してヘルプを出す。つぎに「縦書き」と打って検索をかける。出てきた項目の中から、「縦書き文書で一部のテキストを横書きに変更する」をクリックする。すると、こんな説明が出てきた。

縦中横:半角の場合

1.縦中横を適用する半角文字 (数字など) を選択します。

2.[ホーム] タブの [段落] で  (拡張書式) をポイントし、
  [縦中横] をクリックします。

3.[フォント] ボックスでフォントを、[サイズ] ボックスでフォント
  サイズを指定します。

4.数字などを線幅に合わせるには、[行の幅に合わせる]
  チェック ボックスをオンにします。

5.選択された文字列の文字をすべて変更するには、
  [すべて変更] をクリックし、選択している文字列のみを
  縦中横にするか、同じセクションまたは文書全体の同じ
  文字列をすべて縦中横にするかを設定します。

【メモ】 水平になった文字列の書式を解除するには、
  その文字列を選択し、[縦中横] ダイアログボックス
  の [解除] をクリックします。

この通りやってみると、なるほど二桁の数字が縦に書けるようになった。パソコンの機能は厖大だが、困った時に少しづつ覚えていけばだんだん使いやすくなるだろう。自分で調べて学んだことは忘れにくいものだ。


« 絆~ママへのラブソング | トップページ | 地デジはきれい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絆~ママへのラブソング | トップページ | 地デジはきれい »