« ミカンの和歌山剥き | トップページ | スチーム・クリーナ »

2010.12.28

全国高校駅伝、多摩高24位

日曜日の全国高校駅伝で、母校の神奈川県立多摩高校が24位になったそうだ。3年連続全国大会に出場し、昨年は58校中40位、ことしは24位だから立派なものだ。甲子園を目指す野球部も同じだが、神奈川県は高校の数が多いので県代表になるだけでも大変なのである。

Run

文化部では多摩高合唱部も優秀で、こちらは何度か全国大会で優勝している。わたしは1年生のときはバスケットボール部だったが、そのあとはハーモニカ・ソサヤティーに入った。同じ音楽部だというので、合唱部が全国大会に出るとき寄付を集めにきたことがある。教育テレビで放映されたのを、じっくり聴かせてもらったが、なるほどうまかった。

高校の後輩が
活躍しているのを
目にすると
自分のことのように
嬉しくなる


« ミカンの和歌山剥き | トップページ | スチーム・クリーナ »

コメント

私もテレビで多摩高を応援していました。長男が多摩高陸上部長距離だったので、息子が走っているような気分です。息子たちも土日がないような陸上一色の高校生活でしたが、県大会に出るということは本当に大変な練習量だと思います。

投稿: エノコロ | 2010.12.30 20:36

★エノコロさん、
陸上部長と読んでしまいました。(^-^)
早稲田の矢沢くんも多摩高卒ですね。
箱根駅伝の応援は忙しくなりそうです。
患者さんに専大生がいるし、のぼりとわくわく
バザールでは明大生に手伝ってもらっているし、
溝の口の帝京も出場するみたいだし、
あちこち応援をしなければなりません。
選手はみなカイブツです。

投稿: ripple | 2010.12.31 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカンの和歌山剥き | トップページ | スチーム・クリーナ »