« 晩秋 | トップページ | 安物買いの銭失い? »

2010.11.05

そば実る

Sobahana

花を楽しみ
収穫を楽しみ
香りを楽しむ
そばの実を石臼で
挽いてみたい

Isiusu
次大夫堀公園民家園

コツを
会得したにしても
石臼で粉を挽くのは
かなりの
労働である


« 晩秋 | トップページ | 安物買いの銭失い? »

コメント

新そばが食べたくなりました~

旬のものが食べられるのは
いいですねぇ~
果物でも野菜でも美味しいです・・・
旬のものは体にも良いですもの。

投稿: namiko | 2010.11.05 18:13

★namikoさん、
先日、深大寺に行ったときに入った「多聞」では
まだ新そばが入荷していないとのことでした。
新そば入荷という幟を出している店もありましたが。
われわれも今が旬、ということにしておきましょう。

投稿: ripple | 2010.11.06 08:49

おはようございます♪これ実家にあったんです。
農家でもないのに父が何かを粉にしていました。
子供心に、綺麗な粉になるのが珍しかったのを
覚えています。
父亡きあとは使い道がわからず近所の中学校に
寄付しました。お陰で懐かしい道具に会えました(^^♪

投稿: ミモザ | 2010.11.06 09:49

★ミモザさん、
わたしもやらしてもらいましたが、
左手で小麦を穴に少しずつ送りながら、
右手で取っ手を左回転させます。
1回では殻付きが出てくるので、
一度ふるいにかけて、挽けなかった
のをもう一度挽きます。
面白いけれど、仕事となると大変でしょう。

投稿: ripple | 2010.11.06 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋 | トップページ | 安物買いの銭失い? »