« 突発性難聴の鍼(はり) | トップページ | もず見参 »

2010.10.03

千の風?

Mytomb
安立寺の掲示板

私のお墓の前で
泣かないで下さい。
そこに、私がいます。
千の風の中にもいます。
そして、
あなたの心の中にいます。
だから、
死んでなんか
いません。

日蓮宗安立寺の掲示板にこんなことが書いてあった。もちろん新井満訳詞「千の風になって」のパロディーだが、なるほどと思わせる。たしかに、お墓参りに行って「そこに私はいません」と言われても困る。死者の魂は束縛がないから自由に飛び回ることができるだろう。しかし、お墓はそのランドマーク(目印)である。お骨もある。残された人々が心を向ける場所である。魂にとっては基地のようなものになっているに違いない。そこでこんな文章が書かれたのだと思う。いちばん大切なのは「あなたの心の中にいます」という部分だろう。

ちょっと余計なことだけど、東生田の安立寺はみのもんたさんの菩提寺でもある。

Tanshi ←ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。


« 突発性難聴の鍼(はり) | トップページ | もず見参 »

コメント

先日、小田急線上り電車の中から登戸近くで
チラッと「陽・・気・堂?」らしき看板を
見た様な気がしますが快速でハッキリ読めません
でした。あれは読み違い?

あれェ~?千の風と何の関係もなかったな~。

投稿: A.A. | 2010.10.03 22:42

rippleさん、おはようございます。

たしかに墓参して、「私はここにはいません」って
言われても困りますね(苦笑)

大切なのは「あなたの心の中にいます」ということ。
亡くなっても、懐かしく思い出してくれる人がいれば、
忘れ去られることはないですもの。


投稿: yaya | 2010.10.04 06:48

人によっては生前の様に
お墓は留守がちで
外出ばかりしている
仏さまもいると思いますね。
家族の心の中だったり
旅していたりお買い物していたり(笑)

投稿: あおむし店長 | 2010.10.04 09:23

★A.A.さん
11階建ての新しいビルの隣りの5階建てのビルです。
たしかに袖看板が出ています。一回は緑色の骨董屋
さんでしたが、ここのところで店じまい。こんどは
スパイスハウスという洋食屋さんになります。

投稿: ripple | 2010.10.04 12:06

★yayaさん、
あの歌が流行って、お寺さんは焦ったかな。
お墓参りする人が減っちゃうといって。
霊は自在、どこにも出没するのでしょう。

投稿: ripple | 2010.10.04 12:08

★あおむし店長さん、
魂は時空を越えて飛び回れるから、
お墓参りに来ればそこにいるし、
旅先で呼べばひょいと現われる。
生きている人が幸せなら喜んでくれる
ことでしょう。

投稿: ripple | 2010.10.04 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突発性難聴の鍼(はり) | トップページ | もず見参 »