« 国勢調査 | トップページ | 突発性難聴の鍼(はり) »

2010.10.01

曼珠沙華

Mannju001
曼珠沙華(彼岸花)

昼休みに近くの長念寺にヒガンバナを見に行ったら、茎だけ伸びていたがみんな蕾だった。ここはいつも遅めに咲くが、お彼岸の中日から一週間以上たっているのに咲いていないとは驚いた。つぎに日蓮宗の安立寺に行ってみたけれど、ここは彼岸花らしきものがない。つぎに宿河原の二ケ領用水に行った。そこでやっと満開のヒガンバナにご対面。ことしはえらく遅い。猛暑で秋を忘れてしまったのだろうか。

Mannju002

Mannju003

Mannju004

Mannju005

Mannju006

Mannju009

Mannju011

猛暑で
彼岸を忘れた
曼珠沙華
君たちは
責められない
   


« 国勢調査 | トップページ | 突発性難聴の鍼(はり) »

コメント

ほんとに今年は待たされましたねぇ
二ケ領のヒガンバナは昨年はお墓参りの帰りに
見ました~
今年はやっと咲いてくれましたねぇ。

私は今日、緑地へ行ってみました
ほんの少しだけ、咲いていました。
ニケ領に行って見ます・・・

投稿: namiko | 2010.10.01 20:44

ヒガンバナの赤が季節を運んでくれましたね。
なかなか咲かないので心配でした。

満開だと言われている場所ですら、つぼみが多かったりして・・・。

水のある風景になじむのがヒガンバナですね。

咲いてくれて
ありがとう
今年の熱さに
恨みはないけれど
うれしい赤です

投稿: 荒野人 | 2010.10.01 23:13

早速、アップ、ありがとうございます。

水辺の素敵な場所に咲いているのですねぇ。
石垣の黒や濃い緑に映えますね。

田んぼとは、また違う風情で、とても涼しげです。

投稿: サマンサ | 2010.10.01 23:44

★namikoさん、
けさ、もう一度、長念寺の前を通ったけれど、
ひとつも咲いていませんでした。ぜんぶ蕾。
種類が違うのか、あそこは遅いですねえ。
二ケ領用水は今が見ごろです。
民家園の中のやつが少し早いかな。
こんな年は珍しいですね。

★荒野人、
あんまり暑いので秋の到来を忘れたようです。
いまごろ、あちこちで満開のニュースです。
ヒガンバナは毒があり、モグラなどが掘らない
のでお墓の土手や田んぼの畦に植えられた
そうですそのせいかお墓をイメージしてしまいます。
すてきな五行歌をありがとうございます。

★サマンサさん、
そうですね、水のあるところはホッとします。
水に映るヒガンバナも乙なものですね。
きのう辞書を引いたら、英語では
'Cluster Amarillis'というそうです。
クラスターは塊り、小さな花の集まりですね。

投稿: ripple | 2010.10.02 13:16

最近は白い彼岸花もとく見かけるようになりましたが、やはり赤がいいですね。私は故郷の線路脇の彼岸花を思い出します。

投稿: エノコロ | 2010.10.02 22:06

★エノコロさん、
白もきれいですね。オフホワイトの感じでしょうか。
でもやっぱり彼岸花は赤でしょう。真っ赤でしょう。
なんにもないところにポカッと咲くのがすごい。
葉っぱは花が散って一ヶ月後に出てきますね。

投稿: ripple | 2010.10.03 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国勢調査 | トップページ | 突発性難聴の鍼(はり) »