« パデュー大学? | トップページ | 彼岸花やっと満開 »

2010.10.07

女房どの

三日ほど女房が旅行で留守だ。けさは忙しかった。神仏に水とお茶を供え、榊と花の水を替え、洗濯機をまわし、ゴミを出し、食事を用意して、食べて、洗い、洗濯ものを干し、宅急便の荷物を代引きで受取り、鍵をかけて出勤。

いないと
よく分かる
女房の
はたらき
なのです

« パデュー大学? | トップページ | 彼岸花やっと満開 »

コメント

あらっ。
いつもお二人ご一緒なのに
今回は別ですか?

女性の仕事も大変でしょ。
奥様も今頃、心配しているかも・・・
それとも
たまには別も良いものだと思っているかも?

投稿: namiko | 2010.10.07 21:10

★namikoさん、

女房が
留守なのは
自由であって
不自由な
妙な時間

投稿: ripple | 2010.10.08 09:01

近いと気付かない事がたくさんありますね。
たまに離れて見て気づきます。

奥さまのありがたみ
実感ですね!!

投稿: あおむし店長 | 2010.10.08 13:40

★あおむし店長さん、
老後のひとり暮らしは男性がとくに
しっかりしないといけませんね。
料理ぐらいできなければだめでしょう。(^-^)

投稿: ripple | 2010.10.08 15:46

 家事がな~んにも出来ない身なので、“女房殿”つまり同居人より先に逝くことを願っているのですが、さて・・・・・。

投稿: 魚衆 | 2010.10.08 16:29

★魚衆さん、
平均寿命からいうと、だいたいその望みが叶う
ことになっていますが、はたして。(^-^)

投稿: ripple | 2010.10.08 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パデュー大学? | トップページ | 彼岸花やっと満開 »