« チリ、全員救出 | トップページ | 栗の実 »

2010.10.15

酔芙蓉満開

毎日、酔芙蓉が咲いては散り、色の変化を楽しませてくれる。光と温度が関係するらしく、晴れて暖かい日はお昼にはピンクになり、夕方はかなり赤くなる。曇っていて寒い時は夕方になってやっとピンクになる程度だ。翌朝は花が閉じてしまうが、真っ赤である。

Suifu4
けさは酔芙蓉の花が17個ほど開いた

Suifu
晴れた日の朝、赤いのは前日咲いた花

Suifu3
晴れた日の午後2時ごろ。夏はもっと赤が濃くなる。

酔芙蓉は
朝白く
夕方赤くなる
その変化が
目に見える

Tanshi ←ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。


« チリ、全員救出 | トップページ | 栗の実 »

コメント

酔芙蓉の花弁の色の変化はとても分かりやすく、しかも綺麗です。

我が家の近くでも酔芙蓉がそこかしこに咲いています。
そして目を楽しませてくれるのです。

空模様がいまひとつはっきりしない中で、晩秋に向かっている気候に身体や感覚が反応してくれるそんな毎日です。

投稿: 荒野人 | 2010.10.15 15:07

★荒野人さん、
コメントありがとうございます。
酔芙蓉は一日花ですが一日で色を変えて楽しませて
くれますね。アジサイの七変化とは別の味わいがあ
ります。小さな鉢を買ったのですが、地植えにした
ら大きくなりました。もうすぐジョウビタキくんが
渡ってくると思います。(^-^)

投稿: ripple | 2010.10.15 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チリ、全員救出 | トップページ | 栗の実 »