« イヌサフラン | トップページ | さつま芋のレモン煮 »

2010.10.16

セイタカアワダチソウ

Seitaka
背高泡立草

セイタカアワダチソウが
目につくようになった
荒れ地を
またたくまに黄色く染める
したたかな花だ


« イヌサフラン | トップページ | さつま芋のレモン煮 »

コメント

セイタカアワダチソウの枯れたもので、小アジ釣り用のウキを作ったことがあります。

これが結構感度良くイケテマス。

投稿: | 2010.10.16 22:06

★名無しさん、
もしかして魚衆さんでしょうか。
ウキをつくったりするのですから。
毛バリなんかも凝ると自分でつくる
そうですね。魚の気持ちになって。(^-^)

投稿: ripple | 2010.10.17 09:19

昔はどこもここもセイタカアワダチソウだらけ、今は昔ほど見かけないような気がします。私は各地を転々としているので、ただセイタカアワダチソウが育つ場所に住まなくなったというだけかもしれませんが・・・・

投稿: エノコロ | 2010.10.17 09:22

おはようございます~

セイタカアワダチソウ~といいますが
最近はあまりセイタカではなくなったように感じます。

ちょっと背が低くなったように思いませんか?

投稿: namiko | 2010.10.17 09:46

★エノコロさん、
多摩川の河川敷などにはたくさん咲いていますよ。
道路工事の止まったところなどにも多いですね。
アキノキリンソウというのと同じ系統らしいです。
きれいな花ですが、群生すると怖いほどです。

★namikoさん、
そういえばそうかもしれません。
背の低いものもよく見かけます。
この写真のはかなり背が高かったですよ。
カメラを持ち上げて撮影しました。

投稿: ripple | 2010.10.17 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヌサフラン | トップページ | さつま芋のレモン煮 »