« 新宿末広亭 | トップページ | 生姜の収穫 »

2010.10.22

レストラン「農家の台所」

新宿伊勢丹の向こう側のビルの4階に「農家の台所」というレストランがある。たまたま看板を見つけて入ってみたのだが、なかなかユニークな店だ。低農薬、有機肥料を使って育てた野菜を中心にした店で、生産者の名前と写真がポスターのようになって貼ってある。その人たちの言葉も色紙などに書いてあり、それもあちこちに貼ってあった。生産者の顔が見える野菜または野菜料理を提供しようというのだ。11時20分ごろ入ったが、40分ごろにはほぼ満員になってしまった。

Daidoko5
サラダバー

私は鳥料理、京子は秋鮭料理を注文した。三種の野菜ジュースはミニトマト、カボチャ、葉物野菜とりんごで、うまく青臭さを消してあった。赤だしの味噌汁も野菜が具だくさんで美味しい。ごはんは千葉の新米で古代米が加えてある。サラダバーにはつぎつぎと新鮮野菜が並べられてゆく。

Daidoko3
チキン皿

Daidoko2
秋鮭皿

和室の履き物入れは番台鍵で、ぜんぶ野菜の名前がついている。入り口は野菜や加工品を並べた小部屋を通ることになっている。そこで欲しいものが買えるようになっているのだ。農家の台所は、立川、国立(くにたち)、新宿、恵比寿に店舗があるそうだ。くにたちファームという生産者たちと連携してレストランを経営しているらしい。従業員も月1回は研修に行っているらしい。

Daidoko1  Daidoko4  Daidoko6  Daidoko7

農家の台所→ http://www.noukanodaidokoro.com/top.html

たまに東京に出るといろんな発見がある。不況の中でも、アイデア次第でこんなに店が流行るのだ。健康や食の安全について、人々の関心はますます高まっていくだろう。

豪華なものより
安全で新鮮な
本物を食べたい
それが
少なくなっているから


« 新宿末広亭 | トップページ | 生姜の収穫 »

コメント

恵比寿店行ったことがあります!
美味しいですよね。
それに何といっても目でも楽しめる店内。
お客様がこだわれるお店はいいですね。
近年店主のこだわりが多すぎるので(苦笑)

投稿: あおむし店長 | 2010.10.22 16:55

★あおむし店長さん、
テレビをつければ健康番組のオンパレード。
そして行き着くところは、野菜を食べましょう。
だから、こういう店が求められているのは明らかですね。
食べ放題なんかいりません。ふふ、年をとりました。(^-^)

投稿: ripple | 2010.10.22 18:09

農家の台所・・・そこかしこにオープンしていますね。
安心・安全というキーワードが魔法の言葉になり下がらない事を祈りたい気分ではあります。

美味いものを食べたいという欲望に駆られる今日この頃であります。

言葉の魔力に
踊りたくない
象形文字という文明の
担い手として
言葉を疑ってみる

投稿: 荒野人 | 2010.10.22 22:09

★荒野人さん、
おっしゃる通りですね。
有機野菜といっても見ているわけではない
ので分からない。ただ、この店は従業員が
月一回畑に出向くというのを信じるしかな
いですね。くにたちあたりは武蔵野に農家
がまだ点在しているようです。

ことばは要注意、忘れないようにしたいと
思います。

投稿: ripple | 2010.10.23 08:49

新宿、伊勢丹は昔は地元でした~
ぜひ、此処にも出かけてみたいです・・・

こういうお店が次々と出きるのは嬉しいですけど~
あまり踊らされないようにしなければ。

投稿: namiko | 2010.10.23 18:32

★namikoさん、
あらま、しん~じゅく育ちでしたか。
新宿の街もだいぶ変わりましたね。
伊勢丹のビルの建設工事を覚えています。

善意と商魂との見分けが大事ですね。

投稿: ripple | 2010.10.24 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿末広亭 | トップページ | 生姜の収穫 »