« 段差 | トップページ | 体育の日は畑だ »

2010.10.10

子の神社の祭礼

10月の第2日曜日は、中野島神社や子の神社(ねのじんじゃ)がお祭りだ。宵宮は大雨が降ったが、きょうの本宮は午後から雨が上がった。去年は中野島神社に行ったので今年は子の神様に行ってみた。ずいぶん久しぶりだ。

神社の参道にあたる道路は幅が狭く、人混みですれ違うのもままならない。午後8時ごろ行ったが、神社の境内は賑やかだった。参拝の列が長くでき、参拝をすませた人には御神酒がふるまわれた。アルバイトの巫女さんがかわいい。舞台では歌や踊りが披露された。菅(すげ)は地域の活動がさかんだ。

Nenokami1
御神酒をふるまう巫女さん

Nenokami2
舞台では歌や踊りが演じられる

Nenokami3
狭い参道に出店がつづき、ひとの波がつづく

Nenokami4
ここのタイ焼きは小さいが、皮がパリッとして美味しい

Nenokami5
ショーピンを焼くお兄さんとも顔なじみ

Nenokami6
にぎわいは何時までつづくのだろう

昔の
お祭りは
豊作を祝ったもの
今は
平和を祈ろう

« 段差 | トップページ | 体育の日は畑だ »

コメント

お祭りは良いものであります。
地域コミュニティーの成熟度だとか、あるいはまたその廃れた気配などが伝わってきます。
地域は生き物であります。

雰囲気のある写真を楽しみました。

投稿: 荒野人 | 2010.10.12 17:24

ほんとに菅という地域は昔から続いている
祭りや獅子舞などを大切に継承していますね。
ずーっと続いてほしいものです~

お祭りは大好きですし
夜店などを歩いて子供たちが
楽しんでいるのを見たりするのは楽しいのですが
夜店の食べ物は食べられないのです・・・

投稿: namiko | 2010.10.12 20:33

★荒野人さん、
おっしゃるように、お祭りはその地域の現状を
みごとに反映しているように思います。この菅
町会は日本一大きな町会として一部には有名で
す。町会活動も活発で元気があります。地域も
町も、本当に生き物ですね。

投稿: ripple | 2010.10.13 11:01

★namikoさん、
わたしが小さいころも菅は栄えていて、
よく買い物に行きました。マルシマ靴店、
小和田精肉店などは60年以上前からあります。
議員さんも多いですね。

お祭りの夜店は不衛生という感じはあります。
とくに昼間の埃を見たら遠慮しますね。でも
日曜日は雨上がりできれいでした。わたしは
神様が喜ばれるかもしれないと思って、かな
らず少しばかり買って食べます。(^-^)

投稿: ripple | 2010.10.13 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 段差 | トップページ | 体育の日は畑だ »