« 雨の日の酔芙蓉 | トップページ | 遅れて咲く彼岸花 »

2010.09.25

多摩区民祭

Kuminsai01
メタセコイアの林にならぶ出店

Kuminsai02
奥の池、ヒガンバナが水に映っている

けさ多摩区民祭が行われていることを知り、昼休みに生田緑地へ行った。ポロシャツ一枚で外に出ると寒い。みんな長袖やコートまで来ている。でも抜けるような青空なので、そのまま行った。まだ9月なのにこの寒さはなんだろう。緑地に着くと係の人がパンフレットをくれた。緑地は工事中で、売店やプラネタリウムがなくなり、噴水のある広場も工事中である。

Kuminsai03
岡本太郎美術館、空が抜けるように青い

奥のメタセコイアの林の中に出店が並んでいた。それもいつもより少ない。プログラムを見ると、催し物のステージは枡形山の頂上にある展望台ということだった。昼休みなので展望台まで行く時間はない。食べ物やその他の出店もみんなそこにあるらしい。事前に区民祭のことを知らなかったので拍子抜けした。それから岡本太郎美術館の上に行って抽選でお菓子をもらい、そのまま戻ることにした。民家園の入り口付近ではいつものように骨董市が開かれていた。帰りにはポロシャツ一枚でちょうどいいぐらい暖かくなった。

Kuminsai04
骨董市

« 雨の日の酔芙蓉 | トップページ | 遅れて咲く彼岸花 »

コメント

多摩区民祭って有名なのですね。
まだ一度も行った事ありません。
明日もあるのだったらいってみようかな。
フリーマーケットみたいなブースがあるのかな?

投稿: リリー | 2010.09.25 19:55

★リリーさん、
こんにちは、秋晴れですね。
多摩区民祭は一日限りです。
でも枡形山の展望台はいいところですよ。
エレベータで上がると、富士山、新宿副都心、
ランドマークタワー、奥多摩などが一望できます。
民家園のそば屋、岡本美術館のカフェもすてきです。
ぜひ生田緑地におでかけください。(^-^)

投稿: ripple | 2010.09.26 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日の酔芙蓉 | トップページ | 遅れて咲く彼岸花 »