« しんゆり歌会9月 | トップページ | お米はどうしてできるの »

2010.09.09

台風の置きみやげ

Kareha

台風九号が
渇ききった大地に
どっさり雨をくれた
被害が出た方には
申し訳ないが

治療室の入り口は
枯れ葉が吹きだまって
足の踏み場がない
階段がトンネルになって
風を呼び込んだのだ

« しんゆり歌会9月 | トップページ | お米はどうしてできるの »

コメント

待ち遠しかった雨ですが
被害の大きかった所は気の毒ですね。

今日、この前を通りましたよ~
rippleさん、ここにいらっしゃるんだなぁ~って
上を見上げました・・・

蔦がいっぱいからまってますね
エコになっているのかしら?

投稿: namiko | 2010.09.09 19:05

同じく、台風の被害に遭われた方たちには
申し訳ないですが、数十日ぶりに雨が降り
何もかもが生き返ったようです。
花の水遣りもしなくて良くて有りがたかったです。
治療室の前はエライことになっていますね。
でも許せますね(^^♪

投稿: ミモザ | 2010.09.10 09:28

★namikoさん、
はい、このビルの三階に私の巣があります。
ツタは勝手に生えたようで、北側なので
エコにはなりません。掃除が大変です。
これだけ降ってくれればしばらく安心です。

★ミモザさん、
風台風だといろんなものが吹き飛ばされて
始末が悪いですが、雨台風なので助かりました。
ほんと神奈川西部、静岡、千葉などでは水が
出て大変だったようですね。
でも、とにかく大地が潤いました。

投稿: ripple | 2010.09.10 12:36

自然が運んできた物は人為的に散らかされた物と違って、許せる気がしますね。そうやって人間は自然と共に歩んでこれたのでしょうね。

投稿: エノコロ | 2010.09.10 16:50

★エノコロさん、
ま、自然に対して腹を立ててもはじまりませんね。
土砂で埋まった家を片づける報道を見て、ほんとに
大変だなあと思いました。でも雨はありがたい。

投稿: ripple | 2010.09.10 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり歌会9月 | トップページ | お米はどうしてできるの »