« 蔦のからまるビル | トップページ | ドガ展(横浜美術館) »

2010.09.28

高校三年生

つづき: http://www.youtube.com/watch?v=owSCHQu1Jjg&feature=related

あの「高校三年生」が
大ヒットしたとき
私は高校一年生だった
歌詞に感情移入して
のべつ歌っていた


« 蔦のからまるビル | トップページ | ドガ展(横浜美術館) »

コメント

あ~心ゆくまで青春時代を満喫させていただきました(^▽^)
今でも鮮明に舟木さんを私が初めて見た日を思い出します。
コロンビアヒットショーでした。

学生服姿で歌うさわやかな青年のさわやかな歌声!
目が点になりましたね(笑)
翌日学校で物凄い話題になったものでした^^

素敵な映像をありがとうございました。

投稿: ゆだま | 2010.09.28 17:34

私は少し年下ですが、この歌は好きでした。
私よりも母が大好きでした。
今聞くと歌詞がとても清清しい曲だったのだと感じます。
いつのまにか「八重歯」がなくなったのですね。

投稿: おしゃれな猫 | 2010.09.28 17:50

★ゆだまさん、
コメントありがとうございます。
学生服姿、わたしも覚えています。
とにかくいい声なので驚きました。
橋幸夫もうまかったけれど、
舟木和夫は衝撃的でしたね。
そのあとの修学旅行、学園広場
なんかも好きでした。(^-^)

★おしゃれな猫さん、
バスケットボールの練習を終えて
校舎に夕陽が当たるころが、この歌
のイメージにぴったりでした。
歌ってる本人も清々しかったなあ。

投稿: ripple | 2010.09.28 18:42

ripple さん
コメント、ありがとうございました。
高校3年生、、、懐かしいですね。修学旅行のバスの中で皆で歌いました。
早速「野鳥」の項目を拝見させていただき、美しい写真をため息まじりに見てい
ます。(私のボケ写真が情け無い、、)
これからの季節、野鳥の飛来が楽しみですね。又おじゃまします。

投稿: terry | 2010.09.28 23:08

歌と本人のあの追従を許さない爽やかなイメージが、
とても衝撃的でした。
でも色々あった過去の出来事を払拭して、今現在の彼も
又素晴らしい味がある様に思います。

投稿: A.A. | 2010.09.29 10:54

★terryさん、
カワセミを見てバードウォッチングにはまりました。
カメラやレンズをいいものにするためにお金がかかり
ましたが、デジカメなのでフィルム代がかかりません。
ま、ずっと使えるからいいでしょう。冬はいろんな
渡り鳥が来るのでいい季節です。

★A.A.さん、
長いあいだ芸能人を見ていると面白いですね。
梓みちよのように激変する人もあれば、吉永小百合の
ようにぜんぜん変わらない人もいる。自分は?

投稿: ripple | 2010.09.30 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔦のからまるビル | トップページ | ドガ展(横浜美術館) »