« 多摩川梨 | トップページ | 炎暑で雨もなく »

2010.09.06

すじ雲

Akinokumo

「智恵子は東京に空が無いという、ほんとの空が見たいという・・・」

うちの治療室からもあまり空が見えない。まわりに高いビルが建ってしまったからだ。以前は西の空に富士山が見えたのに、いまでは夕焼け空すらうかがえない。しかし、ダイエーの方、つまり辰巳の方はなんとか見える。そこにこんな雲がかかっていた。券雲の一種だろう。東のほうにはうろこ雲も見える。どちらも秋の雲だ。きのうは京田辺や岐阜郡上でほとんど40℃近い炎暑を記録したそうだが、秋はすぐそこまで来ている。

ことしは
夏が長かった
強烈だった
秋は短い
かもしれない


« 多摩川梨 | トップページ | 炎暑で雨もなく »

コメント

こんなに毎日、暑いのに
雲は入道雲から秋の雲に変ってきてますね

秋は足早に通り過ぎてすぐに冬になるような
気がします・・・

緑地の木々も黄葉、紅葉する間もなく
枯れてしまうのかしら?

投稿: namiko | 2010.09.06 20:53

京田辺に近い我が家でも、うだるような暑さに
参っています。夕立がいつだったか忘れました^_^;
秋が短いなんて辛いな。秋が一番好きなのに・・・
日本が夏と冬だけになったらつまらないでしょうね。

投稿: ミモザ | 2010.09.06 22:50

★namikoさん、
植木屋さんも、植木だまりの木が何本も枯れて
しまったと話していました。異常ですね。
暑さ寒さも彼岸までは、変わらないでしょうが。

★ミモザさん、
京田辺は39.9℃でしたね。火焔地獄ですね。
以前にはそちらも雨が降ってうらやましかった
のですが、最近は雨もなしですか。とにかく
極端はこまりますね。ほどほどにして欲しい。

投稿: ripple | 2010.09.07 09:04

秋の空ですね!日中は相変わらずの暑さですが、こんな秋の気配に出会うと、確実に季節が巡っているのを実感します。

投稿: エノコロ | 2010.09.07 10:40

★エノコロさん

青地に
サーッと
刷毛で
白を入れて
秋の空

投稿: ripple | 2010.09.07 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩川梨 | トップページ | 炎暑で雨もなく »