« 情報と真実 | トップページ | 8月号投稿歌 »

2010.08.03

免疫とは

免疫力を高める、などといって、免疫という言葉がよく使われるが、いまいちはっきりしない。広辞苑を引くとこうある。

生体が疾病、特に感染症に対して抵抗力を獲得する現象。自己と非自己を識別し、非自己から自己を守る機構で、脊椎動物で特に発達。微生物など異種の高分子(抗原)の体内への侵入に対してリンパ球・マクロファージなどが働いて特異な抗体を形成し、抗原の作用を排除・抑制する

要するに、免疫とはからだが病気に対して抵抗力をもつ」ことである。ウイルスや細菌などの異物を排除または無毒化することである、と言い換えてもいいだろう。健康な人でも、からだの中では毎日5,000個から6,000個のガン細胞が生まれている。それでもガンにならないのは、白血球のなかのNK(ナチュラルキラー)細胞がガン細胞を殺してしまうからだ。これも免疫の働きである。日曜日の「エチカの鏡」では、免疫力を高める方法をいろいろ紹介していて興味深かった。その項目だけ載せておこう。

1.体温を上げる: ゆる体操、ヨガ、太極拳など。
2.爪をもむ: 爪の付け根の両側をもむ。第4指はやらない。
3.音楽を聴く: とくにモーツアルトがいい。
4.鼻で息をする: 口の体操、口絆創膏。
5.血行をよくする: 乾布摩擦、マッサージなど。
6.お風呂に入る: コップ一杯の水を飲む。40℃ぐらいがいい。

できれば、これに緑黄色野菜を食べるそしてよく笑うを加えて欲しかった。


« 情報と真実 | トップページ | 8月号投稿歌 »

コメント

最近、免疫力に関しての情報が多いですね。
わたしは安保徹氏の著書を参考にしていますが

上記の6項目も同じことをいっていますね。
そして+リップルさんの

>緑黄色野菜を食べるそしてよく笑うを加えて欲しかっ た

これが入れば万全ですね~

投稿: しあわせさがし | 2010.08.03 15:36

★しあわせさがしさん、
安保先生は「くすりをやめると病気がなおる」
で有名ですね。自然治癒力を重視しておられる。
健康の話題は、けっきょく運動と野菜食で終わる
ような感じです。さしあたって笑いましょうか。

投稿: ripple | 2010.08.03 15:47

今晩は~!(^-^)
気功を習い始めて先生が指導くださった
ことに、1、2、4,5,6があります。

それに3の音楽を取り入れて実行していれば
免疫力状態もよくなり健康になれますね。
最近体調が良くなったのは気功のお陰かな。

先週も爪をもむ事を教わりました。良い事は
直ぐ実行しています。

投稿: スィートピー | 2010.08.03 23:31

身体に良いとわかっていてもなかなかそれが身につかない私です。生姜はたくさん取るようにはなりましたが、実行できない項目がたくさんありすぎて、笑えません。これじゃぁ効果なさそうなので、出来ることだけにして笑っておこうかな・・・・

投稿: エノコロ | 2010.08.04 15:05

★スィートピーさん、
気功はいろんな種類がありますが、どれも
気をめぐらせる、気を鍛錬することは同じ
ですね。音楽はお琴もいいと思いますよ。
スィートピーさんは、体をよく動かしてい
るから大丈夫。動かし過ぎが心配ですね。

★エノコロさん、
笑うことで大体カバーできるのではないでしょうか。
夫婦でくすぐり合うのもいいでしょう。(^-^)

投稿: ripple | 2010.08.05 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情報と真実 | トップページ | 8月号投稿歌 »