« 稲の花 | トップページ | 水茄子 »

2010.08.20

高砂ゆり

Takasagoyuri
タカサゴユリ

どこから
やって来たのか
高砂ユリが
ことしも咲いて
微笑んでいる

名前からすると
台湾からの
外来種だろうか
最近よく見る
高砂ユリの花


« 稲の花 | トップページ | 水茄子 »

コメント

ご無沙汰です

真っ白(胴が)のタカサゴユリもあるようなんですね
時期的にテッポウユリとは思えず、あれこれネット検索してみました

投稿: 我太郎 | 2010.08.20 15:49

ナビからお邪魔しました
ま~清楚で素敵なユリですね~^^

投稿: ほたる | 2010.08.20 15:55

360度どこから見ても美しいなんて羨ましいかぎりですね。

投稿: エノコロ | 2010.08.20 16:32

★我太郎さん、
ほんと、鉄砲ユリと酷似していますね。
ただ伸びること伸びること、のっぽです。
鉄砲ユリよりやや下向きに咲くそうですね。

★ほたるさん、
はじめまして、コメントありがとうございます。
このユリは暑さに強いみたいですね。
自然に庭に居ついています。

★エノコロさん、
もうほとんど2mぐらいに伸びました。
それでも倒れない太い茎を持っています。
台湾の高砂族に関係がありそうです。

投稿: ripple | 2010.08.20 17:37

我家にもタカサゴユリが・・・
まだ咲いておりませんが、植えた訳でもナシ
どこから来たのでしょう 不思議な花です。

投稿: 俊介 | 2010.08.20 19:51

白さにドキッとしました。
カサブランカのように匂い立ちそうな雰囲気です。

投稿: Kei | 2010.08.20 22:42

★俊介さん、
とにかく外来種は一般にタフですね。
どんどん増えて領土を増やしてゆく。
日本古来のものは弱いですね。

★Keiさん、
そうですね、もう少し開けばカサブランカ。
でも匂いはあまりつよくありません。
大きくて豪華な花で見栄えがします。

投稿: ripple | 2010.08.21 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲の花 | トップページ | 水茄子 »