« 史上最大の人体実験 | トップページ | ヒヨドリの幼鳥 »

2010.08.10

新しいデジカメ

パナソニックのLUMIX DMC-FX30を3年ぐらい使っていたが、落としたりぶつけたりしているうちに、あちこち傷んできた。モードダイヤルがぴたっと止まらなかったり、レンズカバーが閉まらなくなったりする。スリムなので毎日ポケットに入れて、目ぼしいものを見つけては写真を撮っていたから、いい相棒だった。バードウォッチングや本格的な撮影をするときはデジタル一眼レフ(二コンのD300)を使うが、ふだんはこの小さいカメラで十分。28㎜と広角だから、広い景色なんか撮るときも便利だ。

Fx30
LUMIX DMC-FX30

FX30に馴れているので似たような機種があるかどうかと、パナソニックのホームページに行ってみた。いろいろ見たすえ、ZX3というのがよさそうなので、ダイエーの中の量販店「ノジマ」に出かけた。そしたら、その機種はぜんぶ在庫切れだという。じゃあインターネットの通販で買うしかないなと思ったが、べつの機種が目に入った。それはLUMIX DMC-FX66というやつで、デザインはほとんどFX30と同じだが、説明書きを見ると、機能がかなりグレードアップしている。こちらのほうは在庫があるそうだ。

  Camera_f3
     LUMIX DMC-FX66

あとでパナソニックのホームページを見たら、通販価格は32,000円ぐらいだった。ノジマではこれが19,800円で、4GBのSDHCカードをサービスしてくるという。それにポイントも2,000円ほどつくというので購入を決めた。前のカメラはシルバーだったので、こんどはそれと区別するためゴールドにした。あらためて使い方を覚えなければならないが、同じメーカーの少し上位機種だから簡単だろう。なにしろ、こんどは「おまかせきれい」機能を使えばほとんどシャッターを押すだけでいいらしい。

→LUMIX DMC-FX66ページ


« 史上最大の人体実験 | トップページ | ヒヨドリの幼鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 史上最大の人体実験 | トップページ | ヒヨドリの幼鳥 »