« お盆さま | トップページ | 汗だくの墓参り »

2010.08.15

鬼灯

Houzuki

ホオズキを感じでは鬼灯と書くが、盆棚の上に横に吊るすと、赤い袋が一つ一つがぶら下がって提灯のように見える。この赤が鬼火のように見える。なるほど、鬼灯とはうまい漢字を当てたものだ。しかし、ネットで語源を調べると鬼は出てこない。

たとえば、①赤いほっぺ(目つき、顔つきの類)、②実を鳴らす遊びの頬突き、③古語でホウと呼ばれたカメムシがよく付く、④実が火のように赤い、⑤文月に赤くなり、フミヅキがフヅキ、ホオヅキに転化した、などの諸説がある。

15hiru
15日の昼食

15dinner
15日の夕食、五目寿司と蒸し南瓜

お盆もまた
あの世と
この世について
あらためて
考える時である


« お盆さま | トップページ | 汗だくの墓参り »

コメント

私はお盆の行事や習慣を知らないまま育ってしまったので、いつもこの頃のrippleさんのブログをすごいなぁと感心して見ています。

投稿: エノコロ | 2010.08.16 16:26

今晩は~!、お盆も送り火を焚いてご先祖さんを送り「又お彼岸に来なされ」と仏壇にお供えをしたものを船の形を作った物に乗せて川から
流した事を思い出しました。

お盆に来たお客さんに御うどんを食べて頂くことは田舎の風習と似ています。
嫁ぎ先は門徒宗で、門徒物知らずで、何も
する事はしない宗教、物足りない事を感じますが、この頃は慣れてしまい、面倒な事は省略
です・・・(笑い)。

今日はびっくり致しました、家の前でお会い
するなんて!!。
誰に名前を呼ばれたのかと一瞬、分かりませんでした。失礼致しました。偶然ですね。

投稿: スィートピー | 2010.08.16 21:46

★エノコロさん、
お盆やお彼岸のしきたりは、意味も分からなくてやっていることが
少なくありません。それでもできるだけ御先祖さまがやっていた通り
しています。それが先祖を敬うような気がするのです。
情の通った豊かなものもたくさんありますね。

投稿: ripple | 2010.08.17 09:09

★スィートピーさん、
門徒衆ということは浄土真宗ですね。
真宗ではお施餓鬼とか棚経をあげたりすることはないと
聞いています。塔婆もないそうですね。お坊さんも髪を
剃らず、妻帯もOK。人間的ですね。

きのうは驚かせてすみませんでした。
木更津に行った帰りでした。野球帽をかぶっていたので
ちょっと分からなかったかもしれませんね。でも気づい
てくれて嬉しく思いました。(^-^)

投稿: ripple | 2010.08.17 09:13

毎年この季節・・・
お盆のお料理を拝見するのが楽しみです。

ホオズキ・・祖父は鳴らすのが上手いかったです!

投稿: あおむし店長 | 2010.08.17 10:40

★あおむし店長さん、
わたしはホオズキを鳴らせませんでした。
同級生の女の子たちが上手だったように思います。
なつかしい遊びですね。(^-^)

投稿: ripple | 2010.08.17 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆さま | トップページ | 汗だくの墓参り »