« 横浜マリンタワー | トップページ | NOCTY »

2010.08.18

しんゆり歌会・8月

猛暑が続いている。きょうは少し雲が出ていたが、予報は東京が最高33℃とか。場所によっては40℃近くになっているだろう。それでも歌会は12人出席だ。現在、会員は14人だから、出席率がいい。そのごほうびに、中川さんにゴマプリンを持ってきていただいて、みんなで食べた。歌会は、戦争に関するもの、百歳以上の老人の生死不明の問題、そしてこの猛暑にまつわるものが多かった。

老いた象が                    知子(一席)
密林の奥に入るように
老いた人もまた
消えてしまった
長寿国という密林の怪

人と命つなぐ                   とし子(ニ席)
ハーネスの束縛を
使命に変えた盲導犬の
訓練に出遭う
炎天下の歩道

開戦日が忘れられ        光恵(三席)
敗戦日も
祭りとなり
異星人が
わんさかと歩く

例の老人問題を、知子さんは「老いた象が密林の奥に入るように」とやった。これはうまい。無口な象の細い目が現代を生きる老人と重なる。とし子さんは、ハーネスの束縛を使命に変えた、という。ハチ公を持ちだすまでもなく、犬の忠実さは想像を絶する。この暑いのに、偉いものだ。光恵さんの「異星人」は若者のこと。戦争で亡くなった人が今の社会を見たらどう思うだろう、などと話が盛り上がった。もう戦争体験者もだいぶ少なくなってしまった。われわれの歌はこちら・・・

連日三十五度を超え       京子
三十度でも
ホットするなんて
今年の夏は
どうなっているんだろう

ナスの牛               ripple
キュウリの馬を並べて
迎え火を焚く
ご先祖様が乗ったようなので
落とさないように家へ運ぶ

« 横浜マリンタワー | トップページ | NOCTY »

コメント

老いた像が密林の中・・・、は素晴らしい表現ですね。
言われて見れば正にそうだと思えます。

また、束縛を使命に・・、と言う犬の誠実さに胸が熱くなる
思いがします。
皆さん上手く捉えていらっしゃいますね。

投稿: A.A. | 2010.08.19 16:13

皆さん秀作ぞろいですね。
なるほどと頷ける作品です。
歌会って楽しそうですね。

投稿: 俊介 | 2010.08.19 17:41

★A.A.さん、
知子さんはダントツの一席でした。
じつに発想力の豊かな人ですね。
じっくり推敲をなさっているようです。
わたしなど締め切り間際にあわてて
作るからいつも駄作です。シュン!

投稿: ripple | 2010.08.19 17:46

★俊介さん、
コメントありがとうございます。
五行歌は思いを自由に書けるので、
なれると書きやすいですよ。
いままでなぜこういう形式が
なかったか不思議なくらいです。

ホームページはこちらです。
http://5gyohka.com/

投稿: ripple | 2010.08.19 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜マリンタワー | トップページ | NOCTY »