« 新百合ヶ丘の「紅拍手」 | トップページ | ヒメヒオウギズイセン »

2010.07.14

しんゆり歌会

書きかけた言葉              橋詰光恵(一席)
伝えそびれた想い
消える事なく
空をさまよい
胸にたまる

夏がもしかして               中川宣義(ニ席)
宅急便で届いたならば
受取印は
「レモン」で
押してもいいですか

強がりも                           染川とし子(三席)
辛さも
顔に出る
子の前に座り
黙ってビールつぐ

「おはよう」「おはよう」            望月浩子
一人一人に教頭先生が声を掛ける
無反応で葬列のように
校門に吸い込まれる小学生
重大な忘れ物をしたのは誰?

カラスってすごい               太田京子
トウモロコシの実を
一粒も残さず
食べるなんて
にくいけど賢いな

人ひとり                             ripple
送るのに
身も
こころも
くったくた

« 新百合ヶ丘の「紅拍手」 | トップページ | ヒメヒオウギズイセン »

コメント

> 無反応で葬列のように

えっ!驚きです
今の子供たちは挨拶を返さないのですか
僕らの子供の頃、先生が「おはよう」と言って
無視したら、パンチが飛んできましたぜ
ま、先生が挨拶する前に、こちらが先に挨拶しましたがね

> 夏がもしかして・・・

この五行歌、夢があっていいな
この中で一番好きになりました               

投稿: ブル | 2010.07.15 16:39

宅急便で夏が届く・・、と言う発想は素晴らしいですね。
みんな頑張ってるな~~。

投稿: A.A. | 2010.07.15 16:58

★ブルさん、
コメントありがとうございます。
あいさつを学校が教えないのでしょうか。
先生に腹が立つという意見もありました。
知らない人に声をかけられたら逃げろとか、
でも教頭先生は知っているはずだから…
何か事情があるのかもしれませんね。

★A.A.さん、
宅急便で夏が来る、には参りましたねえ。
これは実際に宅急便が来たとき、レモンケーキ
を作っていて手がふさがっていたので、
ふざけてレモンで押してもいい?と言ったそうです。
それで宅急便の荷物を夏にしてみたのだとか。
想像力が豊かですね。

投稿: ripple | 2010.07.15 17:21

そうか~、初めの二行と後の三行にいささかの違和感があったのはそんな理由でしたか。
しかし、そこで夏の宅急便を思いついたのは、やっぱりタダモノではありませんね。

投稿: A.A. | 2010.07.15 20:08

★A.A.さん、
9月から半年間は場所とりの関係から
第2水曜日になりました。よかったら
参加してください。(^-^)

投稿: ripple | 2010.07.16 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新百合ヶ丘の「紅拍手」 | トップページ | ヒメヒオウギズイセン »