« しんゆり歌会 | トップページ | 泰山木の花 »

2010.06.16

ツバメの根性

Tsubamenosu1

小田急線の新百合ヶ丘駅南口にツバメの巣がある。ケンタッキーフライドチキンの前の天井に近い側壁に泥をくっつけて巣を作っている。巣の中には卵があるらしく、親鳥が温めていた。去年も作っていたので今年もあるだろうと思って見てみたが、そのときは巣が半分落ちて壊れていた。半月ぐらい前のことである。それが今日見たら、みごとに修復工事が終わり、もう抱卵しているではないか。壊れた巣のあとがはっきり残っているので、ずいぶん苦労したようだ。見上げた根性である。この場所がだいぶ気に入っているらしい。たしかに、ここならカラスに狙われる心配がない。

Tsubamenosu2
修復した巣で抱卵するツバメ

適当な泥を探し
何万回も飛行して
くちばしで巣をつくってゆく
つぎは餌運びだろう
ツバメは根性があるなあ

Tanshi ←ポチッとお願いします。

« しんゆり歌会 | トップページ | 泰山木の花 »

コメント

なかなかいい場所に作りますね!!
ツバメやハトは人をカラスよけにして
住居を決めている様に感じます。

しかし・・フライドチキンの前とはお見事!
自信に満ちてますね!!

投稿: あおむし店長 | 2010.06.16 19:50

「新築途中、家の軒先にツバメが巣を作り子育てを始めたので、一時建築を中断」という話をTVで見ましたが、心やさしい人がいるものです。人間との友好関係が崩れたら、ツバメも人里に巣を作らなくなってしまうんでしょうね。

投稿: エノコロ | 2010.06.16 22:57

★あおむし店長さん、
むかしの登戸駅のツバメはたまげましたよ。
改札のそばの蛍光灯の傘につくり、通行人の
頭をかすめるようにして飛んでいました。
人間が危害を加えないのを知っているのですね。

★エノコロさん、
登戸駅の蛍光灯に巣をつくったとき、
駅員さんたちはその蛍光灯を消していました。
熱と光で子育てが邪魔されないように。
フンよけにはビニール傘を逆さに吊るしてました。
ひとはツバメには優しいですね。

投稿: ripple | 2010.06.17 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり歌会 | トップページ | 泰山木の花 »