« はかない命 | トップページ | 田植え前 »

2010.06.09

お手伝い

親戚が亡くなり、きのうは通夜、きょうは告別式とお手伝いをした。お手伝いといっても葬祭業者がほとんどやってくれるので、あまり動くことはない。通夜と告別式では受付に立ち、そのあと火葬場に行き、お骨拾いに参加し、それから初七日の席についただけだ。一日中あまり動かず、飲んだり食べたりしていたので腹がきつくなった。

水曜日は定休日なので、患者さんには迷惑がかからなかったのがいい。故人の配慮かもしれない。雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気だったが、涙雨だという人もいた。もう梅雨の気配だ。

Ajisai7

葬儀は待ち時間が多く、そのあいだにいろんな人と話をした。そこから人間関係や近況について知ることができる。いつも思うのだが、お通夜も告別式も、故人のはからいで社交の場が提供されるようだ。故人は数え90歳で子や孫、ひ孫までが、にぎやかにお別れをした。大往生といえるだろう。きのうのアジサイがもう今日は色を濃くしている。


« はかない命 | トップページ | 田植え前 »

コメント

90歳の御親戚の、ご冥福祈ります。
長生きは周りの人に幸せの種を振りまくと思います。
たとえ周りに迷惑かけていても、何かの役に立っていると考えるからです。

投稿: 10月のマルコ | 2010.06.11 14:10

★10月のマルコさん、
この方は孫子が多く、幸せな人生を送られたと思います。
長く生きればいいというものではないけれど、やはりいいですね。

投稿: ripple | 2010.06.11 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はかない命 | トップページ | 田植え前 »