« 讃岐うどん 『宋』 | トップページ | 庭木の剪定 »

2010.05.25

ユキノシタ

Toramimi1

Toramimi2

ユキノシタの花が満開だ。小さくて可憐な花だ。木陰に白い羽の虫が群れて止まっているようにも見える。よく見ると花びらが一枚のものもけっこうある。もう一枚が散ってしまったのかと下を見ても、落ちた形跡はない。近寄って見てみると、一枚に見える花びらは二枚がぴったり重なっている。つまり、ハサミのように閉じているのだ。夜は一枚になり、朝になるとハサミが開いて二本の長い花びらになる。面白い閉じ方をするものだ。ユキノシタの花は大文字草の花に似ているが、大文字草のほうがこのユキノシタ科なのである。

このごろは
雪が降らず
下積み生活が
なくなった
ユキノシタ


« 讃岐うどん 『宋』 | トップページ | 庭木の剪定 »

コメント

ナビからきました。
足跡、残していただきありがとうございました。

我が家にも小さな鉢植えですが「ユキノシタ」があります。
葉裏が赤いのと緑のと2鉢。

それにしても見事な群生!
夜に花びらが1枚になるとは知りませんでした。
明日、見てみましょう。
植物って不思議な生態があるんですね。

投稿: decky | 2010.05.26 00:11

 チョキってなるんですね、かわいい。

 最近耳にしませんが、ソデノシタなら知ってました。

投稿: ぐん | 2010.05.26 20:38

★deckyさん、
コメントありがとうございます。
生のユキノシタの葉を細かく切って
食べると心臓にいいというので、
柿の木の下に植えたら増えて増えて
このありまさまです。葉っぱの
てんぷらももおいしいですね。

★ぐんさん、
そうチョキってるんです。
朝顔なんかは巻いて閉じるますが、
こういう花も閉じ方もあるんですね。
こういう発見はなかなか嬉しいものです。
ちょっとマニアックだけれど。

投稿: ripple | 2010.05.27 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 讃岐うどん 『宋』 | トップページ | 庭木の剪定 »