« 車輪梅 | トップページ | タマカタカイガラムシ »

2010.05.22

作品122

No122
妻のフラワー・アレンジメント、作品123。"Windend"(からまる)

この世に
ピンク色がなかったら
救いようのないくらい
味気のない
世界になったことだろう

Tanshi ←ポチッとお願いします。


« 車輪梅 | トップページ | タマカタカイガラムシ »

コメント

バラに季節になりましたねぇ。
ぜんぶ、優しいピンク色ですね
こんな花束があるだけで幸せを感じます・・・

投稿: namiko | 2010.05.22 14:28

★namikoさん、
コメントありがとうございます。
女房が喜んでおります。
きょうNHKラジオで生田緑地のばら苑が
紹介されていました。きっと混みますね。

投稿: ripple | 2010.05.22 15:24

アイビー、バラ、カーネーション、調和が見事です。
薄いピンク、本当ですピンクがあるからこの世はバラ色になります。

投稿: 10月のマルコ | 2010.05.22 16:47

最近花を挿すということを忘れていましたが、庭の
スイートピーを小さな白い花器に挿し玄関に
置いたら本当に小さいのに、あたりに灯りが点った
ようです。
ましてこんなすてきなお花が飾られたら
みなさんがしあわせな気分になることでしょう。
真上から華やかさを撮られたのですね。
普通の目線からのも見たいです。lovely

投稿: kei | 2010.05.23 09:34

★10月のマルコさん、
バラ色の人生っていうのは、
きっとピンク色なのでしょう。

★Keiさん、
花があると部屋も心も明るくなりますね。
これは水盤に四方から見てもいいように
アレンジしたものだそうです。
そこで上から撮ってみました。
本当は斜め上から見るところでしょうね。

投稿: ripple | 2010.05.23 11:26

おっしゃる通りですね。色ってとても大事です。
だから色が豊富な春ってウキウキするのかも。。。
綺麗なピンクばっかり。色の配置もいいのですね。
花の種類が少ないのも難しいのでしょうね。

投稿: ミモザ | 2010.05.23 19:49

★ミモザさん、
そんなこと言っていながら、たまには
モノトーンの映画にしびれたりしちゃう。
よかったなあ、うれしいなあ、幸せだなあ、
と感動する心を持ち続けたいですね。

投稿: ripple | 2010.05.24 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車輪梅 | トップページ | タマカタカイガラムシ »