« わたげ | トップページ | なでしこ »

2010.05.04

やまぶき

Yamabuki

甘い実が
ある場所は
秘密にしていた
私だけの
山吹の思い出

Tanshi ←ポチッとお願いします。


« わたげ | トップページ | なでしこ »

コメント

 田舎の山で見掛けるヤマブキは、一重咲きだったような気がします。

 “七重八重 花は咲けども 山吹の 実の一つだに なきぞ悲しき”は誰の歌でしたっけ?

投稿: 魚衆 | 2010.05.05 14:34

rippleさんだけの山吹の思い出が気になります!何の実でしょう?秘密の場所に山吹が咲いていたのでしょうか?なんだかドキドキ感があって楽しい歌です。私の解釈あっているかしら?

投稿: エノコロ | 2010.05.05 20:28

 むむっ?、なんと謎めいた!!。
 妄想、否、想像が広がりますね。
 子どもの頃、ヤマブキってどこでも咲いていたような記憶があります。

投稿: ぐん | 2010.05.05 22:17

★魚衆さん、
そですね。わたしの記憶でも一重でした。
歌は太田道灌ではないでしょうか。
これは黄色でなくヤマブキ色ですね。

★エノコロさん、
夏、山になるヤマブキノ実をよく食べました。
一か所、誰にも知られていない山吹の群生した
場所があって、そこで独りで悦に入って食べた
のを思いだしました。そこが秘密の場所です。
小学生のころの思い出です。

★ぐんさん、
ヤマブキイチゴのオレンジ色の実は甘酸っぱくて
好きでした。夢中で食べたのを思い出します。
ただ棘があって、よく引っかき傷をつくりました。

投稿: ripple | 2010.05.06 08:55

わたしがヤマブキイチゴと言っているのは、
キイチゴ(木苺)のことかもしれません。

投稿: ripple | 2010.05.06 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたげ | トップページ | なでしこ »