« 秋葉原電気街 | トップページ | 散る桜 »

2010.04.08

Simple is best.

   Jikokuhyo2      Jikokuhyo1
左から東急田園都市線溝口駅、小田急線登戸駅、JR南武線登戸駅の表示

駅のホームに設置された時刻表の側面の表示についていろいろ言ってきたが、東急溝口駅の時刻表を見たとき、これで完璧なのだと思った。乗客は何線のどこ駅にいるのかは承知の上だから、ただ「時刻表」と表示するだけでいい。ここにはさらに Timetable とあるので外国人にもわかる。東急線のホームにいるのだから、JR線の電車が走ってくるわけがない。客は発車時刻が知りたい、それも当り前だ。けっきょく、「時刻表」と書いてポンと置くのが一番わかりやすい。シンプルがベストなのである。南武線の表示は悲しいほど複雑である。

飾り立てると
真実が
見えなくなる
表現は
単純明快がいい


« 秋葉原電気街 | トップページ | 散る桜 »

コメント

いいですね!
なんだか気持ちがすっきりしました。

駅などの交通機関では
パッと見てすぐ分かる表現が好ましいですね。
スピーディーな時代ですから・・・

投稿: あおむし店長 | 2010.04.08 16:08

★あおむし店長さん、
東急溝口駅で「時刻表」を発見したときは、
内心、跳び上がりたい気分でしたよ。(^-^)

投稿: ripple | 2010.04.08 17:55

わかりやすい表示、増えてくれると便利でいいですね。
以前いたLAのフリーウエイの標識はわかりやすかったです。日本の標識は外国人には未だに理解不明多いです。住所表示など探すの苦労します。

投稿: 10月のマルコ | 2010.04.09 09:24

★10月のマルコさん、
文章も歌も標識も、あまり飾らず単純明快なのがいいですね。
えんた先生がおっしゃるように、日本語は大和ことばがいちばん、
漢字になるとおかしくなることが多いです。役人の文章とかね。

投稿: ripple | 2010.04.09 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋葉原電気街 | トップページ | 散る桜 »