« 作品121 | トップページ | 妄人文明 »

2010.04.24

トキワマンサク

Tokiwamansaku1

生垣にも流行があるようだ。わたしが子どもの頃、農家は家のまわりによくお茶の木を植えていた。自分の家で飲む分ぐらいまかなったのだろう。山茶花もお茶の仲間だ。それからウツギ。ウツギは茎が空洞なので空木と書くが、例の卯の花を咲かせる。もう少したつと生田緑地の菖蒲田の向こうにたくさん咲く。ウツギは丈夫なので、地境の目印としても植えられた。

よく見かけるのはマサキの垣根だ。あれの小枝を折って、小さい刀を作って遊んだりしたことがある。近年、ベニカナメモチの垣根も目にすることが多い。俗に赤芽ともいうが、春は新芽が特に赤いのでかなり目立つ。以前、名古屋に行っていた頃、この垣根をよく見たが、関東にも進出してきたのだろう。それから、このトキワマンサクもけっこう目につく。赤紫の細い花びらが洒落ている。

生け垣は
刈り込みが必要だが
目に優しい
ブロック塀では
死に垣だ


« 作品121 | トップページ | 妄人文明 »

コメント

最近はトキワマンサクを良く見るようになりました。
ほんとに流行があるようですね。
この色、キレイです
ぱっと目が覚めるような色です・・・

投稿: namiko | 2010.04.24 21:49

★namikoさん、
青い葉のころに赤い葉が目立つけれど、
花が咲いてもそれほど自己主張しない
ところがいいですね。奥床しい。(^-^)

投稿: ripple | 2010.04.25 08:52

最近気になっていた花でした。トキワマンサクですか!名前がわかってスッキリしました。本当に家も、生垣もどんどんオシャレになっていきますね!

投稿: エノコロ | 2010.04.26 15:19

★エノコロさん、
よく見ると、マンサクの花びらそっくりですよね。
だけど、ちょっと見、マンサクとは思えません。
落ち着いたいい色の花ですね。

投稿: ripple | 2010.04.26 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品121 | トップページ | 妄人文明 »