« ちひろBOX | トップページ | モズの声 »

2010.03.07

三月号投稿歌

人はみな
自分がいちばん
だからこそ
相手に
花を持たそう

してもらったこと 
ばかりで
してあげたことは
ほんのすこし
えらいこっちゃ

縁側から
裸足で外に飛び出して
遊びに行った
昭和三十年代
贅沢な時代だった

昔の外套は
ずっしりときた
今のダウンは
ふわふわだ
人間もまた

戒壇巡りは
お先真っ暗
なるほど
無知無明は
おそろしい

日が沈む
笑ったかい
泣いたかい
慈愛に満ちた
日が沈む

Tanshi ←ポチッとお願いします。(^-^)

« ちひろBOX | トップページ | モズの声 »

コメント

「縁側から・・」は私もお転婆でしたから
同じです。懐かしいですね。
いくら走っても危険はありませんでした。
最後の歌は感動的でした。
リンクの件。同じブログ内だったら出来るのですが
チャレンジして失敗しました^_^;
一回ずつ表示することにします。あ~情けない

投稿: ミモザ | 2010.03.09 09:30

★ミモザさん、
転んでもコンクリやアスファルトじゃないですし、
だいいち車が少なかったですね。(^-^)
お日様はわたしたちの心を慰めてくれます。
お心遣いありがとうございます。

投稿: ripple | 2010.03.09 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちひろBOX | トップページ | モズの声 »