« さくら咲く | トップページ | かごの鳥 »

2010.03.23

なんだよこれ

KotobaJR南武線「登戸駅」の上りホームに時刻表が立っている。その側面にこんな文字列が書かれている。 
       南武線戸駅発電車標準時刻表 
これは時刻表の看板なのに、そのことが判明するまでにだいぶ時間がかかる。時刻表という文字に到るまでに、「南武線登戸駅発電車標準」を読まなければならないからだ。なんで単純に登戸駅時刻表ではいけなかったのだろう。乗客は、南武線であることも、電車であることも、登戸駅であることも、百も承知である。しかも登戸駅発と赤字にしてあるから驚く。電車と書いてあるが、電車以外のものが走って来るわけではない。標準時刻表といっても標準以外のものってなんなんだ。人間は貨物列車に乗るわけじゃない。などと、電車を待っているあいだに脳を活性化した。

Tanshi ←ポチッとお願いします。


« さくら咲く | トップページ | かごの鳥 »

コメント

ポチッとしました(ただいま5位ですね!)

>南武線登戸駅発電車標準時刻表

ん~確かに(苦笑)
「登戸発」はまずいらない様な??
「標準」・・・・・・・?余計気になります。
たまにプレミアムな時刻表も登場するのでしょうか(笑)
きっと側面のスペースを存分に使いたかったのでしょう!

投稿: あおむし店長 | 2010.03.23 20:03

「時刻表はどこ?」と訊く乗客が多いから大書したのでしょうが、まだまだお客目線にたっていない表現ですね。
JRと私鉄の交差駅では、JRから私鉄への乗り換え案内表示がわかりにくいことが多いように感じます。
なにこれ珍百景的、登戸路上観察学会的カテゴリーも楽しいです。また何か発見したらお願いします。

投稿: マッコウオヤジ | 2010.03.24 08:14

街中には面白い看板がありますね!最初にこの表示を考えた方は何故か「登戸発」ということに特別のこだわりがあったのでしょう!でも実際の看板が出来上がるまで、何人もの人の手を介しているはずなのに、誰も疑問に思わなかったということも興味深いです!

面白看板はすぐ忘れてしまうので、その場で写真を撮るのが良いですね。

投稿: エノコロ | 2010.03.24 09:34

漢字14字、壮観ですが中国の看板みたいですね。
ちなみに新聞の場合は、読みやすくするため見出しには必ずひらがなを入れるそうです。

投稿: 書道三級 | 2010.03.24 10:11

今まで気にも留めなかった看板の言葉ですが
こうやって読んでみると確かに???ですね。

気になるとますます~気になります・・・


投稿: namiko | 2010.03.24 15:05

南武線にこんな看板があるの知りません
でした。
読んでみると本当に変ですね~ぇ。

それで時刻表はこの裏に書いてあるのですか
?????。

今度登戸で降りたら見てみましょうっと(笑い)(^-^)。

投稿: スィートピー | 2010.03.24 22:19

★あおむし店長さん、
ポチッ、ありがとうございます。励みになります。
エスカレーターを降りて進む人がぶつからないように
書いたのかもしれません。あそこ暗かったから。
標準というのは「業務連絡」かも。

★マッコウオヤジさん、
まあ、こんなものを写真に撮っている私も変ですが
批判するというよりも、お笑い感覚です。
まるで役所の文章みたいでしょう。

★エノコロさん、
わたしもそう思ったのです。これを表示するには
何人もの人の目を通り、判子を押してもらって
予算をとり・・・  仕分けしたくなります。

★書道三段さん、
これを読み解く日本人はすごいなと思いました。
外人は文字通り珍文漢文でしょう。
ひらがなが入るとだいぶ印象が違ってきますね。

★namikoさん、
こんなものを発見すると、電車の待ち時間も
けっこう有効に(?)使えます。

★スィートピーさん、
この左右にちゃんと書いてありますよ。
平日も土日も。ちょっと駅が楽しくなりますね。

投稿: ripple | 2010.03.24 22:36

ご無沙汰しました。いつも、体も頭もお元気ですね。

これ、笑えました。ほんと、おっしゃる通りで。こういう事、時々ありますよね。なんか、思いが空回りしたんでしょうね。

先日、アマゾンで、鳥の鳴き声が映像とともに入ったDVDを買いました。楽しいです。なかなか覚えられませんが。rippleさんの影響です。

投稿: めろん | 2010.03.24 22:37

★めろんさん、
おや、めろんさん、お久しぶりですね。
ごく平凡なことのなかにも笑えることって
けっこうありますね。わたしのモットーは
「人生、笑ってなんぼ」なんです。(^-^)

鳥は笑えますね。驚きも多い。
アマゾンとくれば、そりゃあ楽しいでしょう。
神様はいろんないたずらをなされます。

投稿: ripple | 2010.03.24 22:48

電車標準時刻……大都市の電車区間(昔、国電と言われた区間とほぼ同じ)では全部の停車駅の発車時刻を決めてあるわけではなく、基準となる一部の駅の時刻だけきっちりと決め、あとは標準的な所要時間が決めてあるだけだそうです。その標準的な所要時間から割り出した時刻が標準時刻なわけで、いわば、「目安」みたいなもんです。
列車区間では各駅ごとにきちんと時刻が決めてありますが、電車区間は次から次へと電車が来ますから、このやり方が現実的なのでしょう。
別に乗客にとってはどっちでもいいような気がしますが、正確を期した表現なのだろうと思います(その点では業務連絡みたいなものですよね)。でも……「南武線登戸駅発」はどうみても余計ですよね。小田急の電車が同じホームから出ます、とかいうのなら分かるのですけど(^^)

投稿: いえす | 2010.03.28 23:19

★いえすさん、
はじめまして、コメントありがとうございます。
たまに運転席をのぞくと、ダイアグラムが置いてありますね。あれを見ると、斜めの直線が引いてあり、たしかにメインの駅の時間だけが書いてあるように思います。ああいうダイアを組む人を「線屋」と呼ぶと聞いたことがあります。列車の運行を線で引いていくからでしょう。

おっしゃる通り、乗客のほとんどはこの文字を見ませんからどうでもいいことですね。わたしは、この時刻表に乗客がぶつからないように白地に文字を書いていあるだけだと思います。アルミの黒っぽい枠では見えませんからね。(^-^)

投稿: ripple | 2010.03.29 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら咲く | トップページ | かごの鳥 »