« まんさく | トップページ | 三月号投稿歌 »

2010.03.06

ちひろBOX

Doronkoshounen_2いわさきちひろの「ちひろBOX」なる画集を治療室の本棚に置いてある。この絵は、わたしのお気に入りの「どろんこ少年」だ。少女の絵が多いが、こういう少年の絵も味がある。彼は泥んこ姿で立っている。なにか辛いことがあったのかもしれないが、背すじをのばして両足を踏ん張っているのがいい。きりりとした目つき、負けないぞと食いしばった口元まで想像させる。小さいなりに足は大地をしっかりとらえている。いわさきちひろの目はするどい。


« まんさく | トップページ | 三月号投稿歌 »

コメント

すっかりコメントの方はご無沙汰ですみません。
ときどき覗かせて頂いております。
京子さんのお花も何時も拝見!
どんどん腕が上がられて素敵ですね。
それにお花の写し方も、綺麗!

治療室に「いわさきちひろ」の画集があるなんて
いいですねぇ~。

昨日私が病気になったことをブログにアップしました。
全く自覚症状がなかっただけに驚きました。
rippleさんご夫妻はまだまだお若いし、
毎年きちんと検診をなさっておられるので大丈夫と思いますが、、お気をつけてくださいませ。

投稿: sakura | 2010.03.08 07:27

★sakuraさん、
お久しぶりですね。ブログ読ませていただきました。
病気の発見、手術など、たいへんでしたね。でも、
不幸中の幸いということで、ホッとしました。
やはり早期発見、早期治療がすべてですね。
わたしの大好きなことわざです。↓

ふたつよいことさてないものよ

ぜんぶ悪いということもまたないですね。(^-^)

投稿: ripple | 2010.03.08 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まんさく | トップページ | 三月号投稿歌 »