« サラニーマン川柳100 | トップページ | 自我はとれない »

2010.02.13

『ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門』

Goenka_2春秋社から『ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門』が送られてきた。重版のたびに贈られてくる。出版されてもう10年、第8版になるという。大きなヒット商品ではないが、ヴィパッサナー瞑想の入門書として定番になったようだ。ウィリアム・ハート氏の原作がすぐれていることはもちろんだが、この翻訳をさせていただいた私もかなりのエネルギーを注いだので嬉しいかぎりである。

いま、Amazon.comに行って見てきたら、8人の人がカスタマーレヴューを書いている。そして7人が五つ星で1人が四つ星だ。「やさしく読みやすい」と書いている人も多く、訳者として報われる。この本を読むだけでなく、実際に瞑想コースをとってもらいたいと心から願っている。瞑想は人生を豊かにするのだから。

読者評のなかに、「翻訳者がやさしい言葉にしすぎた。もうすこし専門用語を残してもよかった」というのがある。たしかに仏教関係の書物をたくさん読んでいる人には、かえって物足りないという印象を与えるかもしれな。しかし、ゴエンカ師は「ヴィパッサナー瞑想は宗教ではない」と断言している。お釈迦様も仏教という宗教を説いたのではなく、人間の生き方、苦を滅する方法を説いたのである。だから極力、宗教色を排除した文章にしたのは間違ってはいなかったと思う。


« サラニーマン川柳100 | トップページ | 自我はとれない »

コメント

幸せの種を日本中に播いているのですね。
私も読ませていただきました。
わかり易いと思いました。

投稿: 10月のマルコ | 2010.02.14 18:05

★10月のマルコさん、
コメントありがとうございます。
間接的ながら、幸せのお手伝いができることを
ありがたいことだと思っています。
けさは調子にのって2時間すわりました。

投稿: ripple | 2010.02.15 08:51

時々見ている、関ヶ原在住の煩悩に満ち溢れているZRXです。おかげさまで、右の胸はすっかり良くなりました。ありがとうございます。

この頃、ある程度、ヴィパサナに興味を持つようになり、改めて本を読み返しています。やはり、色々とふっきれて、なるようになると割り切ることが多くなったような気がします。

夏までは、土日が忙しいので、それ以外の季節に座りに行ってみたいと思っています。

投稿: ZRX | 2010.02.17 22:15

★ZRXさん、
鍼治療がきいたようで嬉しく思います。
ヴィパッサナー瞑想に興味を持ったとのこと、
いい知らせですね。ぜひ瞑想コースをとって
ください。会社に休暇願いを出しても価値の
あることです。人生がいっぺんに好転します。
ただ瞑想を続けるだけでいいのです。
その技法は残念ながら本では学べないのです。

投稿: ripple | 2010.02.17 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラニーマン川柳100 | トップページ | 自我はとれない »