« ビル内覧会 | トップページ | せたがや梅まつり »

2010.02.20

ビルの狭間に日が沈む

Yuuhi

午後5時過ぎ、窓が赤くなった。急いで窓を開けると夕日が見える。それもビルの狭間に沈むところだ。左はすぐ隣りの5階建てのビル、右は向ヶ丘遊園駅北口のアトラスタワーだ。ビルが立て込んできたので、最近では夕日を見ることもできない。たまたま日が西寄りに沈むようになったので、夕日を見ることができるのである。あと何日みえるだろうか。


« ビル内覧会 | トップページ | せたがや梅まつり »

コメント

ビルの間に沈む夕日・・・ちょっと寂しいけど、四角く切り取られた空がより赤く見えて素敵なものですね。

投稿: エノコロ | 2010.02.20 22:02

★エノコロさん、
空がだんだん小さくなっていくのが寂しいですね。
でも夕日はまあまあでしょう。これ小さなデジカメの
夕日モードで撮りました。なんでもお任せです。

投稿: ripple | 2010.02.21 08:56

ビルが一軒、建つと景色が変りますね~
私の友達もrippleさんの先のマンションの12階に
住んでいますがアトラスタワーが出来て富士山が
すっぽり見えなくなりました。

投稿: namiko | 2010.02.21 12:15

見事な夕日です。ウットリしてしまいます。
周囲に高層ビルなど出来ると、強い風も吹くときもあり自然環境変化しますね。ヒートアイランド現象が益々強く出そうです。住んでる人は快適ですが、日陰の人は寒くなったり、熱くなったりで大変ですね。

投稿: 10月のマルコ | 2010.02.21 15:47

★namikoさん、
あのアトラスタワーにはまいりました。
空がいっぺんに狭くなってしまいました。
人間は大きく自然を変えてしまいましたね。

★10月のマルコさん、
カメラの夕日モードというのを使いましたが
なかなか賢いですね。感心しました。
とにかく一度に大勢の人が新しく住むので
たいへんです。学校や水道、ゴミなど、
行政もたいへんでしょう。
格差が広まるばかりですね。
文明の進歩が光と影を生んでいます。

投稿: ripple | 2010.02.21 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビル内覧会 | トップページ | せたがや梅まつり »