« ミモザの花 | トップページ | ビルの狭間に日が沈む »

2010.02.20

ビル内覧会

18bldg
11階から小田急線の登戸駅のほうを臨む

Tonari_2  となりの11階建てのビルが完成し、内覧会の案内が出てきたので昼休みに行ってみた。部屋はすべてワンルーム・マンションで、各階に4部屋あり、ぜんぶで40室。一階は月極め駐車場になるらしい。12畳あまりの部屋にIH調理器のついたキッチン、大型のユニットバスなど、壁以外は木をあしらってある。家賃は10万円あまり。推薦入学の決まるころに宣伝を出したので、半分は大学生で、すべて契約済みだという。兄弟で暮らす人もいるらしいが、いまどきの学生さんは豪勢なものだ。

人口が
減るというのに
ビルが建ち
自然がどんどん
消えてゆく

Tanshi88_31←ブログ村に参加しています。どうぞクリックしてください。


« ミモザの花 | トップページ | ビルの狭間に日が沈む »

コメント

このマンション、不動産業的には
大成功でした。
今時、新築とはいえ、オーナーに引き渡す前に
全室決まることは都内でも、難しくなっています。
幸いなことに・・・
久地の物件、この物件に関わることができて
弊社的には大成功でした~

投稿: ひでちゃん | 2010.02.21 00:04

★ひでちゃん、
おめでとうございます。
いろいろ条件がよかったのでしょうね。
学生さんにしても、親が安心できると
みたのでしょう。いい物件だと思います。
11階は目が回りますけれど。(^-^)

投稿: ripple | 2010.02.21 08:52

私がお邪魔したときはまだ工事開始直後だったと思います。
ビルは出来るまで時間懸かりますが、出来てしまうともう、と思ってしまいますね。今のビルは寿命八十年くらいでしょうか。これから何人のひと、学生がそこに住まれるのでしょうね。

投稿: 10月のマルコ | 2010.02.21 16:03

★10月のマルコさん、
ちょうど一年かかりましたね。
狭いところにうまく建てるものです。
人間も動物ですから、コンクリの家よりも
木造の家のほうが体にいいのでしょうが、
建物は上へ上へのびてゆきますね。

投稿: ripple | 2010.02.21 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミモザの花 | トップページ | ビルの狭間に日が沈む »