« 初雪 | トップページ | かあべえ »

2010.02.03

即詠

しんゆり五行歌会のホームページを作りはじめた。五行歌の会の本部から、できたら支部でもホームページをつくってくださいという連絡があったからだ。ホームページ・ビルダーを使って少しずつ作っていこうと思う。資料を見ていると、新百合ヶ丘五行歌会の発足前に草壁焔太先生を呼んで講演をしていただいたときの歌が出てきた。なつかしい。なんの準備もせず、その場で作ったものだが、やはり自分らしさが出ていると思う。

「うまい」の          京子
ひとことで
むくわれる
一時間かけた
梅味噌づくり

毎朝              ripple
仏壇に手を合わせる
無数のご先祖様の
笑顔を思い浮かべて
一日が始まる

他にはこんな歌もあった。読売新聞の五行歌欄に投稿している人たちが多いせいか、みなさんいい歌を書かれる。というか、それだけ口語で自由に思いを書くというのが自然なのだろう。文語で七五調となると、素直には書けないような気がする。

芽が出た           伊藤
かわいい二葉
孫たちの来る頃
ひょうたん
いくつできるだろう

それぞれが          神川
お転婆むすめ
おしゃべりむすめ
賑やかなスィートピー
瓶にさす

なきがらなりし         今枝
愛娘の唇に
我れ
万感を込め
紅を引く

ごめんね            笠原
つらいよね
オムツ交換
寝たふりをして
あなたは受け入れる

« 初雪 | トップページ | かあべえ »

コメント

皆さんの歌を見ると、すごいなぁと思います。私は五行歌も絵手紙の言葉も、いつも産みの苦しみ!「この気持ち、言葉でなんて表現したらいいんだろう?」と、思いはあるのに言葉が出てこないので歯がゆい思いをしています。読書をしないからだと、家族には言わるけど・・・・

投稿: エノコロ | 2010.02.03 16:52

心打たれる歌が多いように思います。
ふふっと笑えるものから深く感動するものまで
何気なく緊張せず詠えるのがいいですね。
性格も出ますよね。恥ずかしい気もします。
一生続けていけるものを見つけて感謝です。

投稿: ミモザ | 2010.02.03 16:58

★エノコロさん、
となりの芝生です。なにげない呟きのような
絵手紙のことばも素敵ですよ。ことばでどう
表現するかより、思ったままを書いたほうが
うまくいくような気がします。読書も語彙を
増やすのには大切だと思いますが。

★ミモザさん、
どこを切っても、その切り口に性格や人柄が
現れますね。そこが怖いような面白いような
不思議な感じがします。うまく詠おうとする
と、たいてい変な歌になるのも不思議。まあ
たくさん書いているとたまにヒットします。

投稿: ripple | 2010.02.04 08:59

こんばんは
初めまして
やっぱりベテランの方々の歌はすごいですね(^^)

投稿: 霞 紫乃 | 2010.02.04 18:24

★霞 紫乃 さん、
はじめまして、コメントありがとうございます。
ベテランと思うでしょう。ところが、これは
五行歌の会員でもなく、五行歌に興味をもって
集まった人たちが、その場で先生に「歌をつくって
みなさい」と言われて書いたものです。

まあ、40人ぐらいの歌から選んだということも
ありますが、みなさんいい歌を作りましたよ。
その気になれば書けるものです。霞さんもぜひ
五行歌ファンになってください。

投稿: ripple | 2010.02.04 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初雪 | トップページ | かあべえ »