« たんぽぽ | トップページ | 一億総評論家 »

2010.02.16

家族の会話

Karoame

これも電車の中の宣伝文。ケータイのサービスかと思って近寄ってみたら、なんとカンロ飴のコマーシャルだった。フォトコンテストをやっているらしい。なんの変哲もない文句だが、いろいろ考えてしまう。大家族から核家族へと家族の様相も大きく変わってしまった。家族の会話ってなんだろう、なんてさ。

遠いから
電話を使う
距離も
こころも
遠くなったみたいだ


« たんぽぽ | トップページ | 一億総評論家 »

コメント

カンロ飴、懐かしいですね。
夫婦の会話も無くなって飼い犬や猫との
会話が多くなっていると聞いた事があります~

投稿: namiko | 2010.02.16 21:25

家族よりも個人を大事にする時代なのですね。
カンロ飴のライターは、この様な時代だからこそ
、家族の大切さを表現したかったと思いました。
60年前は、個人より家族、家族より、国、
今は国より、個人、五輪の行進にもそれが見られますね。

投稿: 10月のマルコ | 2010.02.17 08:49

息子に話しておきたい大切なことをどう切り出そうかと、この2,3日ずっと考えていました。反発せずに素直に聞いてもらうにはどうしたらよいか迷っているところに、このカンロのコマーシャル。家族間の会話は無料なのに・・・・・よし今日こそ話そう!・・・・できるかな?

投稿: エノコロ | 2010.02.17 14:51

私もこの広告目にとまりました。
子供の頃必ずあったお菓子がカンロ飴でした。
しばらく見かけなかったのでなくなってしまったのかと。
家族との団らんを思い出すお菓子ですね。

チャオやいちごみるくも懐かしい・・・

投稿: あおむし店長 | 2010.02.17 16:22

★namikoさん、
襖や障子だけの仕切りで個人が大切にされない
時代も問題ですが、一人暮らしなどが多くなる
時代も寂しいですね。人間はコミュニケーション
がないと生きてゆけないように思います。

★10月のマルコさん、
どの時代も、どのような社会制度も一長一短で
しょう。しかし、人間は独りでは生きてゆけない。
一人暮らしの年寄りを子供たちと交流させる
取り組みはもっと進めてもいいように思います。

★エノコロさん、
やはり、正直に思っていることを話すのがいい
と思います。上から目線でなく、率直に述べる。
それが原則でしょう。なんか美味しいものを食べ
て話す、なんていうのもいいかもしれません。

★あおむし店長さん、
カンロ飴、栄太郎飴、金太郎飴、うめぼし飴、
なつかしいですね。サクマのドロップなんかも
忘れられない味です。都こんぶなんかも。
成長期の味は貴重です。いまの子供たちは
マクドナルドやミスドになっちゃうかな。

投稿: ripple | 2010.02.17 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たんぽぽ | トップページ | 一億総評論家 »