« 作品114 | トップページ | チャン・ツィーイー »

2010.02.26

ストライクとボール

Strike野球では、審判がピッチャーの球をストライクとボールに判別している。まんなか付近に来たら、バットを振っても振らなくても、またボールに当たっても当たらなくても「ストライク」とコールする。これは、いい球が来たのだから「打て」という意味で、Strikeと呼ぶのだそうだ。野球ができたころは打つことを前提としていたから、打ちやすい球を投げるのが当然だったのだ。

一方、打ちにくい球は「反則」という意味で、Unfair Ball と呼んだ。しかし、いちいちアンフェアボールと言うのは長いので、それが略されてボール Ball になったそうだ。最初はピッチャーは下手投げで打ちやすい球を投げ、バッターが投げる場所を指定できたらしい。それからボールはいくら投げても、よかったそうだ。ただ、それだと時間がかかってしまうので、フォアボールや、ストライクは3っつまでというルールができたようだ。→ウィキペディア「野球の歴史」

ボールカウントのコールは日米で違う。というか、日本だけストライクを先に告げている。「ツーストライク、ワンボール」といった具合だ。アメリカではこれが「ワンボール、ツーストライク」となる。大リーグを見ていると、審判のコール、表示板、実況中継もすべてこの順になっている。高校野球では数年前から、ボールを先にコールしているそうだ。こんど、プロ野球でもこの方式を取り入れるという。ベースボール発祥の地に敬意を示して、アメリカ式にするのはいいことだと思う。なに、すぐ慣れるだろう。

→審判も国際化、ボールの次にストライク


« 作品114 | トップページ | チャン・ツィーイー »

コメント

ボールが先に来るのですね。為になりました。
数千年の歴史在るツボの名前、数もやっと統一されましたね。361で。しかし名前が数字では味が無いですね。

投稿: 10月のマルコ | 2010.02.26 17:44

へえ、そうだったのですか。
全然知らずに野球を見ていました。
今は好きな球団が特にないので野球中継は
見なくなりました。
「関西だから阪神だろう?」ですって^m^
へそ曲がりもいるんです。我が家は全員が
巨人ファンでした。

投稿: ミモザ | 2010.02.26 20:00

★10月のマルコさん、
つぼの名前の統一ですか、知りませんでした。
もともとは12経絡は一年12カ月、つぼの数も
一年365日とあわせたものですから、表記を
統一しようということなのでしょうね。(^-^)

★ミモザさん、
そのうちカウントの表示板もボールが上になると
思います。BSOの順番ですね。
わたしはどちらかというと阪神ファンですよ。
でも、関東ではテレビ中継がほとんど巨人戦なので
たいていの子は巨人ファンになってしまいます。

投稿: ripple | 2010.02.27 08:57

 棒っきれのバットで野球を始めてから60年以上になりますが、ストライク・ボールの意味など考えたことも無かったなぁ。
 
 オープン戦が始まりました。同居人ともどもトラキチです。さて、今年は何月頃まで楽しめることやら・・・・。

投稿: 魚衆 | 2010.02.27 22:04

★魚衆さん、
わたしも角材で石を打ったりして遊びました。
グローブがないので外野にまわされたりして。

ここ数年、なんで打ってもいないのにストライク
というのかと思っていましたら、2、3日前の
読売新聞にこのことが書かれていました。(^-^)

投稿: ripple | 2010.02.28 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品114 | トップページ | チャン・ツィーイー »