« 人は不平等 | トップページ | 駅で印鑑証明 »

2010.01.18

国民文化祭・五行歌作品集

去年10月に行われた「第24回国民文化祭・しずおか2009」のなかで、五行歌も作品が集められた。5000首ぐらい集まったのではないだろうか。その入選作品集、およびすべての作品を集めた記念作品集が運営委員会から送られてきた。入選作品集は88ページ、記念作品集は336ページもある。

Bungeisai

わが「しんゆり五行歌会」の創立者である澤田隆さんが、文部科学大臣賞をとっている。

黒潮は吸い上げられて
雲となり
降り積もった白雪が
一日百万トンの湧水となる
この壮大な輪廻よ

三好副主宰の評がいい。
おおきな呼吸で壮大な意義を詠う。天然の摂理へと思いの踏み込みがすばらしく、歌柄をおおきくしている。湧水をじかに見られる柿田川だからこその説得力があった。

わたしは締め切り間際にあわただしく作った歌を送ったので入選はしなかったが、ま、それなりの雰囲気は出ていると思う。名古屋に毎月車で通っていた時期があるが、富士SAや由比、御殿場などから見る夕焼けの富士をイメージしたものだ。もう少し推敲すればいい作品になったかもしれない。

夕焼け空に
黒い富士の
シルエット
あしたも
晴れるぞ

« 人は不平等 | トップページ | 駅で印鑑証明 »

コメント

澤田さんの歌、何と言っていいか上手く言葉が出ませんが涙が出そうでした。rippleさんの富士山、富士市に住んでいた頃を思い出しました。黒富士や赤富士はそこに住んでいても条件の良い時しか見れません。車を運転している時にフロントガラスいっぱいに大きな黒富士を見た時は感動しました!

投稿: エノコロ | 2010.01.19 10:29

★エノコロさん、
いい歌でしょう。わたしは五行目はなしにして余韻を
持たせたらいいな、なんて思いました。富士市に住んで
おられたのですか。羨ましいなあ。富士SAに入る少し
手前が絶景ですね。それから御殿場あたりも雄大でいい。
いつみても感動を与えてくれる山です。

投稿: ripple | 2010.01.19 18:05

先生のお歌、夕焼け空に黒い富士。車の窓から見えたのですね。赤と黒が際立って見えたと思います。夕焼けと富士を観る事で、明日の元気を充電されたようす伝わります。

澤田隆さんのお歌、スケールの大きい歌ですね。心ゆったりとしてきます。地球の呼吸を聴いているようです。

投稿: 10月のマルコ | 2010.01.20 10:14

★10月のマルコさん、
とくに冬の夕焼けと黒富士は見事です。
なんどため息をついたことか分かりません。
黒潮を吸い上げて、たまりませんねえ。

投稿: ripple | 2010.01.21 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人は不平等 | トップページ | 駅で印鑑証明 »