« ラジャー | トップページ | 寒ひよどり »

2010.01.27

どなる男

昼過ぎに多摩区役所に行った。申請書に記入してそれを2番窓口に提出すると、となりの1番窓口で男が職員を怒鳴りつけている。「おまえ、これどうなってんだよ、はっきりしろよ! いったい何やってんだよ、ちゃんと説明しろ」大きな声で口汚く罵っている。女性と男性の職員が起立して頭をさげ、泣きそうな顔をしながら言い訳をしている。男は収まりがつかないらしい。

職員がみな心配そうにそっちのほうを向いている。役所に来た人たちも、何事が起こったかと不安そうに見ている。年輩の警備員が二人、遠くから様子を見ている。暴力を振るっているわけではないので、止めに入るわけにもいかない。もっとも、大きな男なので警備員は近寄れまい。わたしの担当者もおどおどしていた。少したって上司らしい人が来たが、男はあいかわらず荒々しい声で職員を攻撃している。

一人の若い男性が近寄り「大きな声を出すなよ、迷惑じゃないか」と注意した。腕に覚えがあるのだろう、落ち着いている。すると、男は彼に向かって「なんだ、てめえは、関係ねえだろ。口出しすんな」と激昂した。顔をくっつけんばかりだ。わたしの目の前である。もう手がつけられない。一触即発の状態だ。

勇気のある男性は、こんなのは相手にできないと思ったか、黙って去って行った。怒り心頭の男もさすがに手は出さなかった。手を出したら終わり、それは分かっているらしい。男の前にはさらに上司らしい男性が現れて、低姿勢で説明を始めた。男の攻撃は相変わらず続く。いつ終わるか分からない。わたしもそっと役所を出た。役人もいろんな人を相手にしなければならないから、大変な仕事だなと思った。

怒る相手は
手に負えない
やり過ごすか
逃げるしかない
そのうち疲れる


« ラジャー | トップページ | 寒ひよどり »

コメント

はははははは・・・
僕は普段穏やかですが・・・
理不尽だと思うと、役所だろうが警察だろうが
怒鳴ってしまうところがあるので(大汗)
でも、行政に対する暴力・・・
問題になっていますよね

投稿: ひでちゃん | 2010.01.27 23:51

このシーンだけ見ますと怒鳴る男が一方的に悪い様に
見えますが、キットここまで言いたくなる何かがあったの
でしょう。   それにしてもね・・・。

投稿: A.A. | 2010.01.28 08:53

ん~確かに周りは迷惑ですね(汗)
どなる人もどなりたくなる理由があっての事だと思いますが、
大声で脅す?!雰囲気になってしまうのは
どんな理由があろうと嫌ですね。
しかし・・あおむし店長もはっきり主張する時は声が大きいです(苦笑)

投稿: あおむし店長 | 2010.01.28 09:55

★ひでちゃん、
肩をゆすっていましたからね、
まるでヤーさんです。
窓口の人も大変ですね。

投稿: ripple | 2010.01.28 10:19

★A.A.さん、
わたしも男にも言い分があるのだろうと
思っていましたが、あれは恐喝寸前です。
ま、役所もひどいなあ、なんて思うこと
もありますけどね。

投稿: ripple | 2010.01.28 10:21

★あおむし店長さん、
若い男性が注意したとき、男が刃物でも出すのでは
ないかと心配でした。喧嘩なれしてるみたいで。
ほんとに暴力沙汰にならなくて幸いでした。
役所の側にも問題はあるでしょう。
さっと読んだけでは分からない文章なんかも多く、
サービスや配慮に欠けるところがありますね。

投稿: ripple | 2010.01.28 10:28

こんばんは~!ご無沙汰致しました。
私も区役所で高圧的な口調で捲くし立てる方を見ますが、お金が
(納入のことでしょうか)絡んでいる事が多いようで職員さんがお気の毒です。
昨年からひっそりと別ブログをやっています(^^ゞ
試しに作ってみようと思ったら簡単に出来ました。
ソネットと殆ど同じ記事ですが、あまり書き込みには行かずゆっくり更新しています。
良かったらお暇な折にでも覗いてみて下さいね
http://mizube7.exblog.jp/ こちらです。

投稿: ミモザ | 2010.01.28 20:50

★ミモザさん、
不景気のせいもあるけれど、生活が苦しくなっている
家庭が多いのでしょうね。殺気だっている人が多いよう
に思います。自殺者だって3万人を超えていますからね。
知り合いの役人でうつ病になったのがいます。仕事に
よってはストレスが多いのでしょう。
ID登録をしてエキサイトブログも見てきましたよ。
明るく上品なブログになっていますね。(^-^)

投稿: ripple | 2010.01.29 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラジャー | トップページ | 寒ひよどり »