« 紅梅咲く | トップページ | 作品110 »

2010.01.13

告白

いいところもあるが
だめなところも多い
ぜんぶひっくるめて
これが
わたしなのです

« 紅梅咲く | トップページ | 作品110 »

コメント

裸になり鏡の前に立つと、この歌の様な気持ちに成りますね。自分自身を全て受け入れる事の難しさかんじます。自我と言う、心という、殻に閉じこもった自分しか観ていないからと思いました。

投稿: 10月のマルコ | 2010.01.13 18:21

良いところも
悪いところも
私なのです
その中の一つが
心を動かす時があります・・。

人間だもの感情に流されたり、怒ったり
恋したり、愛しかったり、すべて私なんですよね。

投稿: スィートピー | 2010.01.13 21:58

★10月のマルコさん、
若いときはつっぱっていましたから、
なかなか自分の弱みをみせません。
年をとるということはいいことですね。
あんがい、素直に自分を受け入れられます。

投稿: ripple | 2010.01.13 22:49

★スィートピーさん、
こういうとき、東洋の陰陽論が役に立ちますね。
ものには二面性がある、あるいは多面性がある。
富士山も南北から見て、さらに東西から見て、
その立体感が見えてきますね。これを詠おう。

南から見て
北から見て
東西から見て
富士山の全貌が
見えてくる

投稿: ripple | 2010.01.13 22:52

自分を好きにならないと、他人も愛せないし、
他人を愛さないと、自分も愛してもらえない。

瞑想をするようになってから、考えが変わりました。

投稿: たにやん | 2010.01.14 09:03

★たにやんさん、
瞑想を続けておられるようですね。すばらしい。
わたしも8月から朝晩一時間ずつ瞑想をしています。
ものごとが効率的に運ぶようになり、瞑想の二時間
を補って余りがあります。それに体調もいいです。
究極のところ、自分も他人もないのでしょうね。

投稿: ripple | 2010.01.14 09:17

(お久しぶりです。今日ブログ更新しました、読んでください。

投稿: トミー | 2010.01.14 14:18

年末年始に帰省し、これに似た「気付き」がありました。父の行動様式が私のそれとそっくり。しかもそれは自分の嫌な部分。でも父の性分も私の性分も、みんなひっくるめて認めることができました。

投稿: エノコロ | 2010.01.14 16:23

★トミーさん、
三畳一間からマンションへ引っ越したのかと思いましたよ。(^-^)
富山は寒いでしょうねえ。ブリ、いいですね。

投稿: ripple | 2010.01.14 16:44

★エノコロさん、
そうですか。わたしも朝痰を切るときの音など
父親にそっくりで驚くことがあります。胴長短足も
親譲り。でも、これが自分なのです。けっこう自分
がかわいく思えるようになりました。年ですな。

投稿: ripple | 2010.01.14 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅梅咲く | トップページ | 作品110 »