« 車こする | トップページ | どなる男 »

2010.01.26

ラジャー

ラジオ英会話を聞いていたら、ラジャーの説明があった。ラジャーとは軍隊や通信などでよく使う言葉だが、「了解」とか「わかった」というような意味だ。スペルは roger。人名のロジャーと同じで、人名のほうはRogerと書くだけの違いだ。007のロジャー・ムーア、ラジャー・ムーアだ。アメリカ英語の場合は「オ」が限りなく「ア」に近く発音されることが多い。そこで、ラジャー。

むかし軍隊では命令などの伝達を受け取ったときの文字を使ったそうだ。Received、あるいはReceptionの意味。そのの音を正確に伝えるために「Rogerの」とやったらしい。日本語でも昔は、電報を打つとき、「朝日のあ」、「いろはのい」とやっていた。あれと同じだ。そのうちのかわりにRogerをそのまま使うようになったという。普通名詞になったので、rogerと小文字で表す。ラジャー?

→ラジオ英会話


« 車こする | トップページ | どなる男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車こする | トップページ | どなる男 »