« 寒ひよどり | トップページ | どこまでも »

2010.01.29

黄梅

Yellowplum
黄梅?

車から
自転車に
乗り換えると
景色の吐息に
触れる

黄色い梅は
ぜんぶ蠟梅
かというと
どっこい
黄梅がある

※いわゆる黄梅(オウバイ)はモクセイ科の花で、もっと黄色いらしい。


« 寒ひよどり | トップページ | どこまでも »

コメント

黄梅、蝋梅、見事です。先日近所の新羽町と言う所の、西方寺を尋ね蝋梅と、茅葺屋根の山門、本堂に圧倒されました。瓦も良いですが、茅葺は温かさ伝わります。
鎌倉の瑞泉寺の黄梅もそろそろ咲く頃ですね。鎌倉も行きたい所です。

投稿: 10月のマルコ | 2010.01.29 11:03

★10月のマルコさん、
コメントありがとうございます。今調べたら、一般に黄梅と呼ばれているものはモクセイ科のもので、色もこれより黄色がはっきりしているそうです。鎌倉瑞泉寺の「黄梅」は俗称で、バラ科の梅、いわゆる普通の梅と同じ仲間だそうです。ですから、この写真は瑞泉寺の黄梅の仲間かもしれません。ややこしいですね。

投稿: ripple | 2010.01.29 12:01

春がやってきたようでとっても、気持ちのいい景色ですね。わたしのとこなんかは、道の雪なんかは、ほとんど解けてしっまって、気温も10度と言う日もありますが、風がトテモ冷たくて、ニットのボウシや、手袋も放せません。 
あったかい国に、住んでみたいと思います。heart02

投稿: トミー | 2010.01.29 14:05

さすがですね~。
そうなんです。ウチに黄梅があるのですが、大抵の方は
蝋梅ね・・、とおっしゃるのでそのままにしてあるのでが、
色が蝋梅ほど透明ではなく黄色の色が濃くて鮮やかなの
です。
そして、花びらの先が蝋梅ほど尖って居らず、丸み帯びて
居て満月黄梅とも言います。

好かった~、話が通じて!

投稿: A.A. | 2010.01.29 14:19

★トミーさん、
そちらは寒そうですね。海の近くだと雪は少ないかな。
暖房の石油代もたいへんでしょうね。たまに降る雪は
きれいだけれど、こっちはすぐ道がぐちゃぐちゃ。
植物に雨は必要だけれど、雪はねえ…
映画「赤い橋の下のぬるい水」なんか思い出します。

投稿: ripple | 2010.01.29 16:08

★A.A.さん、
黄梅もきれいですね。モクセイ科なら匂うでしょうね。
黄梅は雲南黄梅というのが多いらしいですね。
わたしが見たこの梅は、もうほとんど梅の花です。
やはり、瑞泉寺の梅の仲間だと思います。
まだまだ知らないことばかりですねえ。(^-^)

投稿: ripple | 2010.01.29 16:12

黄梅というのがあるとは知りませんでした。黄色いものは蠟梅と思っていました。絵手紙を始めて、随分植物の名前を覚えたと思っていましたが、まだまだ知らない花や木がたくさんあります。一斉に花が咲きだす春ももうすぐですね!楽しみです。

投稿: エノコロ | 2010.01.29 20:17

★エノコロさん、
けさも自転車で通るとき見てきましたが、
蠟梅ではなく梅の花でした。
朝日に輝いていました。逆光がきれいです。
あまり見ないので新鮮でした。

投稿: ripple | 2010.01.30 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒ひよどり | トップページ | どこまでも »